« 夢から醒めた夢」を観てきました。 | トップページ | 「男役の美学」より小池先生と凰稀さんの対談。 »

2011年3月26日 (土)

心身極限も、職務全うの記事を読んで

福島第1原発で働く人達の中には自分達も被災者と言う方も多いでしょう!

「家も仕事も学校も友達も家族も全部失ってしまった。こんな現実を誰が耐えられるのか」と弱音も垣間見える中で不眠不休の作業で疲労もピークに達して居ると言う記事を読んで涙が出てしまいましたが、それでも「私達は最後まで戦います!」と言う知人へのメールでは結ばれて居るそうです。

こんな状況でも原子炉周辺地域の住民に対して今以上の迷惑は掛けられず、日本中いや世界の人に取ってもこれ以上の心配を掛けられないと思います。

どうか皆さんと国で知恵を絞って一致団結して責任を全うして欲しいです!

日本国民の為に頑張って下さい!残念ながらこれしか言いようがありません!

ソースはこちら

« 夢から醒めた夢」を観てきました。 | トップページ | 「男役の美学」より小池先生と凰稀さんの対談。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心身極限も、職務全うの記事を読んで:

« 夢から醒めた夢」を観てきました。 | トップページ | 「男役の美学」より小池先生と凰稀さんの対談。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ