« 心身極限も、職務全うの記事を読んで | トップページ | アメリカ軍の応援に期待! »

2011年3月26日 (土)

「男役の美学」より小池先生と凰稀さんの対談。

男役の美学-THA DANDY ZOOM「小池修一郎・凰稀かなめ」


今回は凰稀かなめさんと脚本・演出家の小池修一郎先生の対談…先生は今回は凰稀かなめさんの隠された秘密を明かすと前置きして始まりました。


名前の由来は凰(幻の男役と言う意味)稀はご自分で決めたそうです。かなめは夢の中で呼ばれた名前だそうで覚えて居たそうですよ!すごいですね~!


小池先生は凰稀さんの事を宝塚の為に生れてきた感じでしょう!とおっしゃってましたが、先ず長身で演技力もそこそこにあり、気が付いてガァーッとやったらすごくなるだろうな~と思い、近年そう言ったすっきりとした2枚目と言うのは居ないな~と思っていたのでその後もパンパンパンと行くかなと思っていたけど、意外と地道に進んでいるのに時に歯がゆさを覚えつつ、スターロングインタビューの番組を観ていてうんなるほどな~と思えたそうです。


小池先生としては意外と凰稀さんの出世が遅かったようですね!


先生はスターロングインタビューを全部ご覧になられたようで、これだけ聞いただけでもこれはもう先生ファンの域なのでは?と思えてしまいましたが…。


凰稀さんはロングインタビューでもかなり詳しく話されて居ましたが、朝海ひかるさんに大きく影響を受けた事や、星組へ行ってからは裏表のないちえさんによって良いと思った事は褒められたりした事で失敗しても良いんだと気楽にやれるようになった事・話す事が好きになった事など話してくれました。




又宙組へ移動しやって見たい役は…本当の悪役だそうです。


それとパックと答えて先生にちょっと似合うでしょうかね?と言われて居ましたが自分がもっと積極的に歌と向かい合う機会を作って行くと探究心もあるし伸びると思うとか…思いも付かなかった役でも成長して行く事が基本であるけども何時本公演でやることになるか分からない事でも、興味のある事に向かって挑戦して行くといつか実を結ぶ事があると助言されて居ました。



後半小池先生への質問では、演出家として常に心がけて居らしゃる事は?…マニアックな人だけではなく大きい劇場で大衆が喜ぶものであり面白かったと言って頂けるものを作りたいそうです。



当て書きについては…企画によっても違うけどと前置きしながらもエリザベートを例に出し、演じる人と役がマッチしない場合でもやって見ないと分からない事があるし、ミスマッチぽい方が効果がある場合もあるとか…聞いて居てなるほど~と思えました!



昔と今の生徒の違いについては…天海裕希さんを例に出していらっしゃいましたが、凰稀さんには余り作らないで自然体で行くようにとアドバイスされて居ました。凰稀さんは思った事を主張して行くことについては褒めながら、そのうえで現役の男役を全うして行く事が大事と仰って居ました。



その他視聴者からは男役をやって居てワクワクすることは?とか、先生には宝塚が大好きと書かれて居ますが宝塚のどんな所が好きですか?と言う質問に答えられて居ました。



最後に凰稀さんは、宙組で精一杯色んな自分を出して行けたら良いなと思っているので頑張ります!と仰って居ました。



小池先生が口を開かずに話されるのでちょっと聞き取りにくい個所もありましたが、内容的には凰稀さんの気持ちや先生の凰稀さんに対するアドバイスなどが聞けてとても興味深く聞けました。

宙組に行かれてからの凰稀さんに期待しています。



私も凰稀さんは最近大好きになって来て居て今後に大きく期待して居ますが、一つだけ気になった事があります…それは小池先生の相槌に「うん」と言って居られたようですが、普段はそう話して居たとしてもテレビ放送される番組なので「え~」とか「はい」、又は唯うなづくとかして欲しかったのですが、そう感じたのは私だけかしら?これから近い将来トップに成られる方なので敢えて書きました…頑張って下さい!

 

« 心身極限も、職務全うの記事を読んで | トップページ | アメリカ軍の応援に期待! »

スカイステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「男役の美学」より小池先生と凰稀さんの対談。:

« 心身極限も、職務全うの記事を読んで | トップページ | アメリカ軍の応援に期待! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ