« 前原さんやっぱり辞任! | トップページ | 真飛さん最後の大劇場の舞台 »

2011年3月 7日 (月)

「記者と皇帝」を観てきました。

ナウオンを聞いた時はかなり面白そうかなと期待したのですがそれほどでも無かった!
唯みっちゃん(北翔海莉)のタップダンスはさすがだったし、皆も良く頑張った感はあります。



歌は折角何度もみっちゃんの癒し声を聞けたのに良い曲が無かった様な。



一幕はストーリーの展開が遅くだれ気味な感じ・2幕は面白い場面もありましたが登場人物が多くドタバタな感じでした。



みっちゃんすっかり3枚目のイメージが強くなってしまった。



麗ちゃんはドレス姿が可愛かった!


まさこさんの活躍が少なく感じましたが…。


カッコ良く踊る澄輝さやとさんのダンスに目を奪われました。



明るい作品でハッピーエンドは良かったが、最後までドタバタで感動の無い作品だった。

以下ネタバレで宜しければ↓

ストーリーのラストは…サンフランシスコ・イブニング社の社長は会社が潰れそうな為、ブライアン達(凪七瑠海のグループ)の悪の計画(皇帝ノートンの人気を選挙に利用しようとノートンが懇意にしている市の清掃局長を市長に担ぎ出し、市長の座に付いた暁にはその裏で市政を牛耳ろうとする悪だくみ)に一役乗せられていて…これを知ったアーサーは証拠は自分たちの手に持っているからと社長に直ぐ手を引くよう言いますが社長の口からは返事が聞けず…でも言いたい事を言えば良いのですと言われて清掃局長はや~めた!の一言でその企みは実現せず…。




アーサーは社長を説得する時、言いたい事があったら何でも言えば良いんですよ~!と社長に言いながら、アーサーは大きな声で全く関係の無い事「ブッタが好きだ~!」と叫んでしまって…(*^_^*)ここはもうお笑いでしたが、その一言で二人はハッピーエンド…しかもすみれ乃麗ちゃん扮するロッタ・ブライは首になっていたダンサーも又復帰できる事に成り目出度し!目出度し!でした。



舞台にわんちゃんが2匹出演して居ますが、中々良くできて居て動きが可愛かったです!



今日の感想は期待が大き過ぎた所為かちょっとネガティブになってしまいました…気分を悪くされたらごめんなさいm(__)m

主な配役はこちら

« 前原さんやっぱり辞任! | トップページ | 真飛さん最後の大劇場の舞台 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「記者と皇帝」を観てきました。:

« 前原さんやっぱり辞任! | トップページ | 真飛さん最後の大劇場の舞台 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ