« やっとこども手当見直し論議か! | トップページ | 「Amourそれは…」のショーは »

2011年4月21日 (木)

20キロ圏内の人の気持ち

今日福島第一原子力発電所の半径20キロ圏内が、立ち入り禁止の「警戒区域」に設定されたニュースを観て居て、ここへきて警戒区域?と何だか逆じゃないかと思いました。
だったらなぜ最初から強制的に警戒区域にし、避難所の人達の支援をしなかったのか!
今日あちこちの民放を観て居て20キロ圏内の人の気持ちを考えると腹が立ってきた!

避難して居る人の話では、どの位の放射線の数値が出て居るから身体にどう影響するとか~詳しい事は聞いて居ないし、まして危険と言われても目に見える訳じゃないし、言われても信じられないと言う人も居た。

最初は自主避難して下さいと言うだけで後は何の支援も無く、随分と困った様子が伝えられていた…そして今度は警戒区域に設定で、一時帰宅を許可するとか、それも2時間程度人数は一人に制限・それも自衛隊により行き帰りを厳しくチェックされるとか…それほどの扱いをするって一体どの位危険な場所なのかと恐ろしくなる…しかし一方では未だに避難して居ない人も居る…だから強制区域にしたのだろうか?

自衛隊が付き添って厳しくチェックと言うのは仕方が無いと思うが、一人で行っても家の中は滅茶苦茶でとても貴重品を探し出せないとある夫婦は話して居ました。

着の身着のまま出て来た人たちが必要なものも取りに行くのもままならないなんて、どんなに辛い事だろう!
最低必要なものもその人によって違うだろうし可哀そうでならない!

今日は丁度管さんが避難所を訪問していたが、ある夫婦は「少しここに居て見て下さいよ!どんな生活なのか~」と言い寄って居ました。何だか他人事とは思えなくて、聞いているだけでムカムカしてくる。

最初は自主避難だからと、未だに避難して居ない人が今も80数名はいると言う…その人達の健康はどうなるのだろう?

さらに県外へ出た人は1万人を超えるとか、しかし実態は掴めて居ない。

避難所の人達はこのイライラ・ムカムカを何処にぶつけたら良いのだろう?と思うと可哀そうでならない。

« やっとこども手当見直し論議か! | トップページ | 「Amourそれは…」のショーは »

政治・経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20キロ圏内の人の気持ち:

« やっとこども手当見直し論議か! | トップページ | 「Amourそれは…」のショーは »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ