« 月組「バラの国の王子」千秋楽 | トップページ | 雪組・全ツ「黒い瞳」の稽古場情報 »

2011年4月18日 (月)

雪組「風と共に去りぬ」を観て

花組の「風と共に去りぬ」を観て居ましたので、轟悠さんのバトラーは舞台でもDVDでも観て居ますが、コムちゃん(朝海ひかる)のスカーレットは今回が初めてでした。

コムちゃんのスカーレットは、時に美しく時に可愛く、気が強くて天真爛漫なスカーレットで男性たちからモテモテの魅力的なスカーレットを見せてもらいましたが急に嬉しい表情になったりオーバーなアクションに時々クスッとさせられたり、バトーラーとのやり取りが楽しかったです!

トドさんのバトラーは、歩き方一つにしても兎に角貫録で、何も言う事がないほどに男っぽいバトラーを演じられて、バトラーはやっぱりトドさんを置いては居ないだろうと思いましたが、馬車で戦火を駆け抜ける時からのバトラーのカッコいい事!

湖月さんのアシュレーは個人的には強い役のわたるさんが好きですが、それでも優しいアシュレーを見せてくれてさすがでした!

檀ちゃんのメラニーは、ほんとに心優しいメラニーでぴったりでした。

マミーの星原美沙緒さんスカーレットを助ける気持ちや、暖かみを感じて良かったです!

ベル・ワトリングを演じた未来さんの誇り高い南部の女の歌も上手いですね~!

白羽ゆりさんの心のシーンもスカーレットの心が見透けて面白かったです。

第一部のラストで、どんな事をしてもタラを守って行こう~!と唄うコムちゃんの歌は力強くて素晴らしかった!

第2部は…監獄のシーンでのバトラーとスカーレットのやり取りが面白いし、フランクが殺されてた後でスカーレットに求愛するバトラーのセリフにも驚きでした。

見どころは沢山ありましたが、何と言ってもバトラーが一人でお酒を飲んでる場面からが見物でしたね!

あのシーンはどう見ても女性が演じて居るとは思えないほど素晴らしいバトラーで、スカーレットに対する強い愛と嫉妬心と、そして階段から転げ落ちた後は強い後悔の念とが感じられる白熱した演技で二人の演技の見せ所だったと思います。

コムちゃんは何度も衣装替えでどれも美しいスカーレットが観れましたが、結婚式のスカーレットは飛びぬけて綺麗でしたね!

最後に♪さよならは夕映えの中で~を唄うトドさん…ほんとに男の中の男を演じて素晴らしい舞台でした!

専科の方々が多く出演され舞台が引き占められて居たと思います。

若手では立樹遥さんや壮一帆さんも出演されて居ましたが立樹さんも人の良いフランクらしく感じて上手かったし、壮さんの歌も上手かったですね。

瀬奈さんのスカーレットと比べるとコムちゃんの方がかなり気が強いスカーレットに見えたのは私だけかな~?

この作品は作品としても最高な作品ですし、出演者も豪華で見応えがありました!

ストーリーはこちらで見れます

以前瀬奈さんのスカーレットを観た時の感想はこちらに載せました。

« 月組「バラの国の王子」千秋楽 | トップページ | 雪組・全ツ「黒い瞳」の稽古場情報 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪組「風と共に去りぬ」を観て:

« 月組「バラの国の王子」千秋楽 | トップページ | 雪組・全ツ「黒い瞳」の稽古場情報 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ