« 蘭寿さんファントムより | トップページ | 月組「アルジェの男」 »

2011年4月27日 (水)

雪組「黒い瞳」観て来ました。

神奈川県民ホールにて雪組「黒い瞳」「ロック・オン」を観て来ました。


お芝居もショーも雪組全員の力の入った舞台をたっぷり楽しませて頂きました。



お芝居は…出演者は皆さん上手いし、ストーリーも良いし、ビジュアルも素的だし、曲も良いし、白い衣装でのダンスが雪を表してロシアの雰囲気を感じたり、宝塚らしいお芝居で素晴らしかったです!


ニコライのマーシャに対する優しさ・誠実さ、青年将校としての忠実さ、プガチョフに対する友情等、どれも音月さんならではの魅力がいっぱいで、素的でした!


特にシヴァーブリンから婚約者のマーシャを取り戻してから後は、自分よりも相手を思いやる気持ちが強く感じられて感動の舞台でした!


舞羽美海さんは清純で可憐なマーシャを演じて音月さんとも気持が籠ったお芝居で、二人共役にぴったりの雰囲気でお似合いでした!


プガチョフは初演のリカさんの強烈なイメージが強くあって、どうかな?と思いましたが、堂々と豪快なプガチョフが観れて、さすがまっつさん(未涼亜希)と思いました。


歌も上手くて馬車の場面は二人の友情が強く感じられて良かったですが、最後プガチョフが捕まってからは惨めでしたね~!

シヴァーブリンの沙央くらまさん…初演の初風緑さんが余りにも上手くてやはり印象に残って居るので損な役どころかなと思いましたが頑張って悪役を演じて居ました。


サヴェーリィチの一樹千尋さんは時々オーバーな演技で笑いを誘って居て面白かったです。


コザックのダンスも反政府軍との太刀回りもカッコ良かったです!



ショーはプロローグから雪組のパワー全開で全員がノリノリで見所が沢山あったショーでしたがラテンの辺りからの盛り上がりがすごくて、最後の男役ダンスも良かったですね~!


音月さんはお芝居では清々しい青年将校を演じて、ショーではガラッ!と変わってロックオンできびきびとしたダンスで心を掴まれました。


音月さんもまっつさんもダンス・歌共に上手くて雪組さんいいな~と思いました。


彩風咲奈さんがピアノの場面からかなり出っぱなしで男役のダンスを引っ張って居たりで、めきめきと売りだして居るように感じましたが、ちょっと見がもりえちゃん(青樹泉)に似ているのでびっくりしました。



音月さん最後のご挨拶では「~被災地を支援する皆さんが少しでも元気になって頂けるよう、私達は頑張って舞台を務めパワーを送り続けます」と挨拶されて居ました。


ご当地の紹介では56人紹介されて居ましたが、彩那音さん横浜出身だったんですね~。


今日は1階はもちろん2階も3階もお客さんが入って全ツらしい熱い雰囲気を感じました。


私自身は通路でしたので、客席降りでは何人もの方に手をタッチして頂き、こんなの初めてでしたので気持も紅潮してしまいましたが最後にキムさんとも少しだけタッチ出来て最高でした!手が痛くなるほど手拍子で参加させて頂きました…通路って美味しいお席ですね~!


やっぱり全ツの舞台って客席と一つになって良いですね~!…たっぷり楽しませて頂きました!


公式の解説はこちら 

 

« 蘭寿さんファントムより | トップページ | 月組「アルジェの男」 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪組「黒い瞳」観て来ました。:

« 蘭寿さんファントムより | トップページ | 月組「アルジェの男」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ