« 瀬奈さんの「ALiveⅡ」を観て来ました。 | トップページ | 花組「愛のプレリュード」観て来ました。 »

2011年4月 7日 (木)

池上彰の学べるニュースを観て。

昨日の学べるニュースでは次々と復興する被災地の状況が映されて居て少しほっとしましたが、東京電力についてや今後の電力についてなど詳しく学べました。

被災地で自衛隊の活動の様子を見て思った事は大きなお風呂を用意してくれたり、炊き出しでは予備自衛官の人達が活躍されて居たり、やっぱりいざとなると頼りになるのは自衛隊と思いましたが、橋を掛けたり自衛隊が色んな道具を備えて居ることも知りました。

ボランティア活動についても解説付きで色々学べましたが、ボランティアセンターでは色々なニーズに答えて人数の割り振りを行って居たりボランティアの人達のケア迄されているとかびっくりしました。

福島第一原発で起って居る現在の状況や、今後の原発はどうなるのか?とか東京電力に付いてなど詳しく聞けましたが、電気事業法や電源三法の事なども学べてなるほどと思いました。
その中で使用済み燃料に付いて280度が30年から50年も続くとか最終処分するには地下300mの地下施設に埋めなければならないとか初めて知りびっくりしました!

又損害賠償についても詳しく聞けましたが、それは当然のことと思いましたが、今20キロ範囲で避難している方たちや30キロ圏内は自主避難とか言われ、今まで何の助けも得られなかった避難所の人達の悲惨な状況をみると可哀そうでなりません!…最近になってようやく支援物資が届けられて来たようで一体どうなって居るのか?と政府の後手後手の対応にも驚きました!

夏場に向かって電力が不足する状況に向けて経済産業省の節電対策では、冷房の温度を上げるとか・電気料金の値上げとか・営業時間の短縮とか考えて居るそうですが場合によっては電力の使用を制限することもあるとか、この夏は厳しくなりそうです。

今後注目される発電について、太陽光発電や地熱発電・バイオマス・風力発電等説明をされて居ましたがメタンハイドレードは燃えた後は水しか残らないと言う究極のエコである事などを知りました。

今回の地震復興額はおよそ25兆円かかるのではと予想されているとか、補正予算を組んでいくらしいですが、今の政策をやめるとか新しい税制や、国債の発行を考えて居るとの事ですが、与野党が一緒になって取り組まないとこれも又前へ進まない事でしょう…でも政策のすり合わせも無いままの連立はあり得ないと自民は拒否…。

自民党と連立を組むにはやはり先ず民主党がばら撒きを撤回し、その上で足りない分を~と言うのなら分かりますが、このどさくさにまぎれて増税や安易な国債発行は許されないと思います。

ふるさと納税については被災地への寄付は良い事だと思いますが、それによって自分の住んでいる県の地方税が減るのは困りますね!

今回の学べるニュースでは被災地の事や電力の事など色々学びましたが、池上さんはニュースを正しく学び正しい判断力を付けましょうと呼びかけて居られました…とても為になる番組で、興味深く聞けました。
それにしても東電の一難去って又一難で毎日毎日一喜一憂するニュースには正直の所うんざりしていますが…。

« 瀬奈さんの「ALiveⅡ」を観て来ました。 | トップページ | 花組「愛のプレリュード」観て来ました。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 池上彰の学べるニュースを観て。:

« 瀬奈さんの「ALiveⅡ」を観て来ました。 | トップページ | 花組「愛のプレリュード」観て来ました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ