« 和央ようかさんのコンサート | トップページ | 宙組・稽古場の様子 »

2011年5月17日 (火)

青年館で「ニジンスキー」を観て来ました。

早霧せいなさん主演の「ニジンスキー」を観て来ました。



 

今回の舞台の脚本演出をされた原田諒先生はプログラムの中で、ちぎちゃんについて…彼女の鷲色の瞳に宿るエキゾシズムに百年前のパリの人々が熱狂したニジンスキーの面影が重なる…とか、彼女本来の持つ清冽なまでの美貌はetc…と言う言葉からはちぎちゃんへのべた惚れ状態を感じましたが、まぁ脚本なんてそうでなければ書けないかも知れないな~とも思いましたが…。


 

確かにちぎちゃんは美しかった!そしてあのちぎちゃんの狂気の様子はすごかった!



実在のニジンスキーについては判りませんが、この舞台を観る限りはロシアバレェ団の一員として唯自由に踊りたかっただけなのに…多くの人に愛されながらあれほど壮絶な人生を歩むとは…


 

セルゲイからはバレェの実力を認められて強く愛されて居たニジンスキーでしたが、やはり縛られる愛は嫌で嫌で堪らなかったのでしょうね!


 

自由に踊りたくて、それが振り付け師への願望となり、でもバレェでは上手くても、振付は周囲からの反感を買う事に…


 

そんな中、ロモラには辛い事も判って貰えて、追放されてからも全てを包み込む優しい愛…やっと一人立ち出来るかと思いきや家族共々監禁されて…


ロモラも疑問に思って居ましたが、一旦は追放された身なのになぜ又戻ったのか?…

ニジンスキーが妻と子供を助けて~とセルゲイに手紙を書いていたとは、びっくりでした!


自分を犠牲にしてまでも、家族を如何に愛して居たかを感じますが、その結果まるで廃人となってしまって…何と哀れなニジンスキー!


 

でも宝塚はそのままでは終わらない所が良いですね!この後あの素的なビジュアルでちぎちゃんが一人で踊りまくりました…美しいバレェでしたね~!


 

ニジンスキーを演じたちぎちゃん(早霧せいな)はすごく美しく劇中のビジュアルもすごく素的でしたが、振付は?今まで観た事も無い様なバレェで、手の動きはインドのダンスの様な、しかし同じ事の繰り返しが多かった様な…そんな印象でした。


 

ロモラ役の愛加あゆさんは可愛かった!真剣にニジンスキーの苦しみを共にし、何処までもニジンスキーを助けるロモラが頼もしく思えたり、一途にニジンスキーを愛する気持が伝わってきて優しいロモラでした!


 

セルゲィ役の緒月遠麻さん…全てはバレェ団の為に~と言う理由のもとに、ニジンスキーを引きとめ思うがままの愛で縛り、同性でありながら強い愛を感じましたが、同時に主催者としての威厳も強く感じ、さすがの演技でした!



 

その他で目立ったのは彩凪翔さんのマリー…ニジンスキーとは少しの絡みでしたが、綺麗でしたね~!

 

舞台が終わってから美しいバレェや男役陣のダンスなどが観れやっぱり宝塚!と思いました。

 

今日は舞台終わってから何とトークショーがあったんですよ!

 



司会は早花まこさん・そしてメンバーは早霧せいなさん・愛加あゆさん・大湖せしるさん・彩凪翔さんの4名でした。

 


ちぎちゃんは毎日演技が変わってしまう事に付いて、皆にその時々で違って居て良いんじゃないですか~と言われて居ました。

 



愛加さんは赤ちゃんを抱っこして出演…ファミリーで参加して居ますが、普段は道具置き場に置かれて居ますですって(*^_^*

 



大湖せしるさんはニジンスキーに嫉妬して陰で悪口なんか言っててすいませんとちぎちゃんに言うと、ちぎちゃんは全然問題にしていないから~でもそれは役の上であって、早霧せいなは大湖せしるさんをすごく気にして居ますので~と言い直したり、せしるさん良かった~!(*^_^*


 

大湖さんは関西弁じゃないと話が出来ないんだとか、実際普通に話そうとしてとちっていました。


 

ちぎちゃんは彩凪さんについて…普段は男役なのに、今回は女役で何か意味があるのかな~?と思ったとか、もしかして最後に鬘を放り投げてほんとは男なんです~となるのかと思ったとか…皆大笑いでした!

 


ちぎちゃんはコーラスの一人一人にまで声を掛けて下さるとか早花さんは恐縮して居らっしゃいました。


 

舞台は観て居るだけで暗く辛い気持ちに成りましたが、トークショーがあって良かったです!

 



今日の東急の行きの電車はものすごい混雑で蒸し暑くて参りました!…窓が開けられる状態の時は空調は入れないとか、帰りは雨が降って戸が開けられなかったので、少しだけ空調が入って居ました…真夏はどうなるのでしょう?

 

 

 

« 和央ようかさんのコンサート | トップページ | 宙組・稽古場の様子 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

財政は 良い顔する分 債務増え

消費税 アップすれども 道半ば

オバサンも ワイドショーより 審議会

枯葉散り 残りすくなの はなみずき

好きな酒 飲んで至福の 鍋の夜

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青年館で「ニジンスキー」を観て来ました。:

« 和央ようかさんのコンサート | トップページ | 宙組・稽古場の様子 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

  • Cimg0556
無料ブログはココログ