« 宙組・稽古場の様子 | トップページ | 宙組「美しき生涯」の初日の映像より »

2011年5月22日 (日)

中・韓首脳が被災地を見舞う

日中韓3か国の首脳会議に出席するため日本を訪れた中国の温家宝首相と韓国のイ・ミョンバク大統領が、お二人揃って福島の被災地や原発事故で避難されている方をお見舞いされたニュースを観て、素直に嬉しい気持ちでした。

過去に起こったあの尖閣諸島の漁船衝突事故などまるで無かったかのように、穏やかな雰囲気で風評被害を受けている被災地で野菜や果物を食べる様子からは日本を助けこれからの関係を良くして行きたいと言う暖かい心を強く感じました。

人間も国も弱って居る者に対しては強い態度で臨まないと言う事を感じましたが、、これはもしかして天災がもたらせてくれた天からのお土産かな?とさえ思いましたね~!(ちょっとオーバーでしょう!)

もちろん両国の首脳が色々な思惑があって唯お見舞いと言う事ではない事は誰もが感じつつも、温家法首相は貿易や復興支援の為に近く使節団を派遣したいと仰って、お見舞いと言えどもその事が中国の企業にとっても大変な仕事をもたらすであろう~と感じますし、韓国も原発事故の経験を共にしたいと仰っている事から今後の原発に役立てる事を目的としている訳で…又日本としても中国や韓国が海外旅行の規制を解いて下さる事は良い影響をもたらせてくれる訳で、風評にしても輸出大の中国がデータを重視した上で輸入してもらえるならばこんなに良い事はない~と、お互いの気持ちを読み取りながらも、今回の被災地お見舞いは嬉しいニュースで日本にとっては心強く、又一般国民もほっとする一面もあったのではないかと思いました。

管さんも必死でアピールの機会だったでしょう!…それにしても原発事故の処理で信用がた落ちの管さんは、何時までこの状態が続くのでしょう?

今後も経済や文化で交流して行く事がお互いの為には一番なのではと思いますが、そう言う意味からも温家宝首相がSMAPと会い、自らの言葉で「中国でのコンサートを心から歓迎します~」と言葉を掛けられた事は、今後の文化交流に期待が持てるかな~?と思いました。

ちなみに私はNHKで放送中の韓国ドラマ「イ・サン」を観て居ますが、王宮の文化が覗けたり、王位を狙われ一難去ってまた一難がスリルがあって面白いです!

« 宙組・稽古場の様子 | トップページ | 宙組「美しき生涯」の初日の映像より »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中・韓首脳が被災地を見舞う:

« 宙組・稽古場の様子 | トップページ | 宙組「美しき生涯」の初日の映像より »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ