« 雪組「ニジンスキー」千秋楽の様子は | トップページ | 東電の発表の遅れに驚き! »

2011年5月24日 (火)

久しぶりに雪組「風の錦絵」を観て

今回放送があった雪組の「風の錦絵」は日本物のショーとしては珍しく楽しめる舞台でしたね~!

この「風の錦絵」の舞台は生でも映像でも何度か観て居る舞台でしたが、今回ナウオンを少し観てから舞台を観ると、なるほど~!この場面の事かなと思ったりしながら観て楽しさが倍増…兎に角プロローグからカッコ良くて、宝塚ファンはもちろん一般の人にも受ける内容だったのでは?と思いました。

白波5人男はカッコ良いし、となみちゃん(白羽ゆり)十手持ちに捕らわれる水さんも良い男っぷりで、♪風の盆恋歌~は彩吹さんの歌は上手いし、ナウオンでも話して居ましたが松本悠里さんはほんとにお人形の様に可愛くて…風林火山はトドさんと男役陣のカッコ良いダンスが観れるし、その後の4匹の子猫ちゃんも可愛かったし、キタロウさんと小坊主さんの可愛いラインダンスと♪ソーラン節に♪さくらさくらと次から次から観る者の心をつかんで、たった45分の和物ショーだったけれど、それはそれは魅力の舞台でした!

ちょっと一般大衆的な演目であってもやってる人が楽しければ観て居る方も楽しい!

唯美しいとかでは無く、やはり日本物のショーと言うのはこれじゃないと楽しくない!

偶にでも良いからこういう日本物の楽しいショーをやって欲しいと思いました。

« 雪組「ニジンスキー」千秋楽の様子は | トップページ | 東電の発表の遅れに驚き! »

宝塚舞台・その2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに雪組「風の錦絵」を観て:

« 雪組「ニジンスキー」千秋楽の様子は | トップページ | 東電の発表の遅れに驚き! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

  • Cimg0556
無料ブログはココログ