« 久しぶりに花全ツ「Cocktall!」 | トップページ | 和央ようかさんのコンサート »

2011年5月14日 (土)

園加さん主演「Dancing Heroes!」

今年の1月に行われた月組「Dancing Heroes!」の舞台映像が早くもスカイステージで放送されて嬉しかったのですが、やっと全部観る事が出来ました。

「園加ちゃんの言葉通り18歳から身体年齢22才迄の若さが爆発したような熱いショーでしたが、どの場面も皆が心を一つにして、この舞台を成功させたいと言う気迫が感じられて素晴らしかったです!

園加ちゃんは、挨拶で汗と涙と気が付けば血が出て居て~と壮絶なお稽古の様子を語って居ましたが、大勢の月組生を纏めて良く頑張られたな~!と…又下級生達も園加さんを信じて我慢強く付いて行ったな~と思い、今回の舞台に感動しました。

通して観ると一番男役の魅力を感じた場面はやっぱりTETSU先生の場面で、迫力満点の場面はバチを持ったダンスと太鼓の場面だったかな~!
これだけのエネルギーが何処にあるのだろうと思えるほど激しく、迫力を感じましたが、息次から動作まで皆が心を一つにして素晴らしかったですよ!

早くて激しいダンス・ゆったりで優雅なダンス・手の振りに意味があるダンスと色々ありましたがどの場面も目新しい振りで競い合って居たようです。

個々の場面については…TETSU先生振付のダンスは正に宝塚風マイケルジャクソンと言った雰囲気で、園加ちゃんの声もちょっと高めで雰囲気にピッタリ!宝塚であの様なダンスを見たのは初めてなので超カッコ良かったですよ~!

娘役さん達の赤い靴のダンス場面は赤い靴をはいた娘役さん達が次々と黒天使に操られて踊る場面が変わって居るな~と思いましたが、最後までとしちゃん達に操られ翻弄される愛希さんのダンスがすごかったですね!足が心配に成りました。

全体ではやっぱり後半の黒い喪服の場面が男役の魅力もたっぷりで、その後も厳かなダンス・そしてデュェットへと続いた後半が素晴らしかったですが、最後のデュェットダンスは娘役さん達の美しい衣装と黒燕尾で踊る姿が宝塚らしく優雅で素的でした。

園加ちゃんを中心にとしちゃん(宇月颯)や、萌花ゆりあさんらが活躍し目立って居ましたが、としちゃんはいつの間にかダンスも歌も上手くなって居てびっくりしました!

ACTⅠのラストで、としちゃんが唄う♪奇跡の曲に合わせて園加ちゃん自身が振付されたダンスを踊って居ましたが、歌詞の意味を良く汲み取り、素晴らしい振付でしたし、白い衣装も良く似合って、大きな振りと美しいポーズが素的でした!
振付も常に新しい事を取り入れ難しいと思いますが頑張って欲しいです!

園加ちゃんは後後まで伝説で語り継がれて行けば嬉しい~と仰っていましたが、この舞台を見れと、なるほど過酷なお稽古場だったんだろうな~と思いました。

さらに、集合から幕が開くまでのお稽古場の様子を語られて居ましたが、園加ちゃんって挨拶も上手いんだな~と成長を感じました。

月組生の熱いエネルギーを感じたダンシング・ヒーローをたっぷり楽しませて頂きました。

« 久しぶりに花全ツ「Cocktall!」 | トップページ | 和央ようかさんのコンサート »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 園加さん主演「Dancing Heroes!」:

« 久しぶりに花全ツ「Cocktall!」 | トップページ | 和央ようかさんのコンサート »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ