« 壮一帆さんのDS | トップページ | 宙組「美しき生涯」の稽古場情報 »

2011年5月11日 (水)

月組「バラの国の王子」を観て

今日、月組の「バラの国の王子」観て来ました。

 

ブログに余りひどい事を書きたくは無いと思いましたが…評判通り一言で言って駄作でしたね~!

 

幕が開いて最初の頃、獣の家臣達のコーラスは説明ばかり、本当は美しいお話なのに演出が下手なのかセリフも軽く、まるで学芸会を観て居る様で~観て居る方が恥しかったし、月組の皆さんが可哀そうに思えてしまいました。

 

でも後半は、さすがきりやん(霧矢大夢)とまりもちゃん(蒼乃夕妃)の演技は気持が籠って居て、優しさや愛を感じてさすがでした!

 

きりやんは歌も感情が籠って説得力があってすごく良かったのに感動が無かったのは、やはり内容が子供だましの所為でしょうか?

 

それにしてもわずか10数人を除けば、他は全員獣の家臣と国民?だったなんてびっくりです(何と獣の家臣は54名ですって!)

 

生徒さんは役が付けば皆さん頑張るのに、あれでは獣の家臣達は、頑張るにも頑張り様が無いですよね~!園加ちゃんは最後なのに可哀そうでした!

 

ショーはお芝居とは違って見せ場が何か所もあって素晴らしかったですよ!

 

プロローグのONEは全員が一つになって月組のパワーを感じさせてくれてすごかったですね!

 

ピアノ・コンチェルトの場面で霧矢さんが一人で踊る場面も素的でしたし、ユニコーンの場面も美しく、きりやんとまりもちゃんのバレェダンスが素晴らしかった!振付は上島先生とか、バレェでも今までとはちょっと違った振り付けで素的でした!

 

今回の霧矢さんはダンスはもちろん大きく踊られて素的でしたが、歌もお披露目の頃は少し苦しそうに感じた唄い方も、今回は全くそんな事も感じられなく、自信を感じましたね!

 

園加ちゃんも色んな場面で活躍が目立ちましたがマリオネットは上手いですね~!

 

男役ではきりやん(霧矢大夢)・まさおくん(龍真咲)・みりおちゃん(明日海りお)と並ぶ時、いつももりえちゃん(青樹泉)は何処?と探してしまう自分が居ますが、どちらかの脇できらきらと輝いているのを観ると嬉しくて…頑張れ~と思ってしまったり…ショーは見所が沢山あって見応えがありました!

 

霧矢さん日替わりの場面「私の夢は本日客席でご観劇の真琴つばささんとデュェットを踊る事です」…マミさんがご観劇だったとは…どんな感想だったのでしょうね。

 

若手では珠城りょうさんが目立って居ました。

 

今日のブログはお芝居の感想がすごくネガティブになってしまい感じを悪くされた方もいらっしゃるかも知れませんが、感想は人それぞれ十人十色だと思いますが、あくまでも私の飾らない感想ですのでご容赦ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 壮一帆さんのDS | トップページ | 宙組「美しき生涯」の稽古場情報 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月組「バラの国の王子」を観て:

« 壮一帆さんのDS | トップページ | 宙組「美しき生涯」の稽古場情報 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

  • Cimg0556
無料ブログはココログ