« 星組「スカーレット・ピンパーネル」を観て。 | トップページ | 龍真咲ディナー・ショー »

2011年6月 4日 (土)

「MITSUKO」のトーク

「スカーレットピンパーネル」を最後まで観ていたら「MITSUKO~愛は国境を越えて~」のトークと宣伝が入って居ました。
トークはMITSUKOを演じる安蘭けいさんと、マテ・カマラスさん・ハマコさんの3人。

クーデンホーフ…ミツコさんは日本で初めて国際結婚をされたと言われた女性で単身で愛するハインリッヒに着いて、ウィーンに行きます。

ハインリッヒ役は…マテ・カマラスさん…ミツコの夫のハインリッヒですと片言の日本語で自己紹介されて居ました。

ミツコの母のツネ役を演じる、ハマコさん(未来優希)…頑固者の娘に翻弄されながらも娘の幸せを願うと言う日本人の母らしいツネを演じたいと。未来さんの歌が素晴らしいです!

6月11日から6月29日まで青山劇場で公演されるようで、マテカマラスさんは日本語で唄って居ましたよ!

MITSKO」のここがおすすめシーンについて

とうこさんは…ミツコさんとハインリッヒが初めて日本を旅立って色んな国を周って色んな国の人が出てくる場面がお気に入りとか…何処かの遊園地のアトラクションを見ている様な感じとか、そこが楽しみだそうです。

マテさんが好きなシーンはミツコ…ベリーキュートな場面は、宝塚で男役をやった後に観るミツコがベリーキュートだったように聞こえました。
マテさんはシークレットハンターを観に行かれたそうで、ダゴベーのしぐさ、そしてミツコのしぐさを真似してベリースィートだそうです。

その後とうこさんおすすめの「未知の世界」のシーンや・マテさんおすすめのシーンでとうこさんが女らしく挨拶するシーンが映って居ました。

ミュージカルと言う事で歌が沢山ある中でマテさんのおすすめは♪後ろを振り向かずに~だそうですが、ここのとうこさんの歌も上手いですね

ハマコさん(未来優希)の唄う曲は♪何故~と、♪感動~と言う曲~があって、それを最初はお父さんとお母さんが唄っているが、今度ミツコが母親になって息子との諍いが起きた時に同じ曲のアレンジされているのを唄うそうで、未来さんの歌が聞けましたが、兎に角すごい声量ですごいです!これはちょっと見たい気持ちにさせられますよ!

とうこさんが好きな曲は一番初めにマテさんが唄う♪西と東と言う曲だそうで、旧年のコンサートではドイツ語でうたったとか、ドイツ語のが好きだそうですが、マテさんは日本語の方が好きとか・そのシーンが観れましたが、マテさんもとうこさんも上手い!

とうこさん曰く、マテさんはほんとに笑いじょうごで、ちょっとの事でどうしてそんなに面白いの?と言う位ずっと笑っているとか・ハマコさんは2人が笑っている姿を見て2人がすごいコミニケーションが取れているのかと思ったそうです。
お互いちゃんと日本語が理解されているし、とうこさんは英語が喋れていてすごいね!と尊敬して居たとか。マテさんは実際すごい笑って居て、通訳さんの言葉は良く聞こえなかったのですが、○○一緒に出演して見て、そうするとこの面白さが分かるかもと…愛は国境を越えてではなく、笑いは国境を越えて~と冗談を言いつつ2人は笑い転げて居ましたが…とうこさんきっと面白いのでしょうね!

この舞台は青山劇場で公演されるそうで、とうこさんは「MITSUKO」の舞台を宣伝されて居ました。

この舞台は予定して居ないので、スカイステージで放送して頂けると良いのですが…。

« 星組「スカーレット・ピンパーネル」を観て。 | トップページ | 龍真咲ディナー・ショー »

その他の舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「MITSUKO」のトーク:

« 星組「スカーレット・ピンパーネル」を観て。 | トップページ | 龍真咲ディナー・ショー »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ