« 「MITSUKO」のトーク | トップページ | 星組「ノバ・ボサ・ノバ」初日の映像より »

2011年6月 5日 (日)

龍真咲ディナー・ショー

2011年1月に行われた龍真咲さんのDS「Hot Fairy」を観ました。

舞台が始まる前、演出の藤井大介先生や、音楽の青木朝子先生、ダンスの若央先生ら4人でトークされて居ましたが、その中で、まさおくんは前ばかり見てやるのではなく、宝塚の伝統を振り返ってやりたいと話して居ましたが、聞き覚えのある曲が多かった様な気がしました。

舞台が始るとまさおくんは「アパッショナード」で瀬奈さんが着けて居た雉羽根を着けて登場!オープニングから郷ひろみさんの♪ぶんぶんぶん~他ラテン曲やら♪アパッショナードを立て続けに歌いまくって下級生と一緒に熱い舞台を繰り広げて居ました。

歌はまぁまぁそつなく唄って居た様ですが、宝塚以外の曲は偶に音程が外れる事もあったような。

まさかバウ初主演以来5年でこんなコンサートをさせて頂けるとは思って居なかったとか…「お客様の支えがあったから~」と感謝の気持ちでご挨拶されて居て感心しました。

男前のお顔で客席を周られた時の濃いえんじのお衣装はいつか瀬奈さんが来て居たお衣装?と思いましたが、まさおくん似合ってとても素的でしたよ!

新人公演では瀬奈さんの役を何度かされている所為か動きが似ている所があり、感心しましたが、トーク進行も上手く、いつの間にか予想以上に2番手として成長されたまさおくんの姿を見てちょっと頼もしく感じました。

一緒に出演された下級生は羽咲まなさんほか3人が出演されて居ましたが、自己紹介では鹿の歩き方や、羊の鳴き声・ちんぴら等モノマネで自分をアピールされて居ました。

まさおくんは他には「スカーレット・ピンパーネル」の曲の中から♪君はどこに♪ナイト&ディ~♪センチメンタル・ジャーニー等、又音楽学校時代良く唄われていたと言う♪誰も寝てはいけない~と言う曲等を唄われて居ましたが、結構上手かったですよ~!

まさおくん話す時少し発音が気になる事があったけど、歌もまぁまぁでしたし、熱い舞台を見せて頂けて良かったです。

今後は組替えがあるのかどうかが気になる所です。

« 「MITSUKO」のトーク | トップページ | 星組「ノバ・ボサ・ノバ」初日の映像より »

その他の舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 龍真咲ディナー・ショー:

« 「MITSUKO」のトーク | トップページ | 星組「ノバ・ボサ・ノバ」初日の映像より »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ