« 小林公平没後1周年より | トップページ | 安奈淳さんの「STAY GOLD」を観て »

2011年7月15日 (金)

イ・ソジンさんのインタビューを観て

この前からイ・サンに嵌った事はブログにも何度か書いて居ますが、そうなると主演を演じて居るイ・ソジンさんに付いても色々知りたくなるのは当然で、DVDに何かインタビューが入って居ないかな~と調べて居たらあったんですよ!でもどうして気づかなかったんだろう!

まぁそんな事はどうでも良い!と見始めると、このインタビューは結構長くてびっくりしたのですが…お蔭で韓国の俳優さんの事等何一つ知らなかった私なのですが色々判って興味津々で聞き入りました。

「イサン」のドラマについて、オファーが来るまでや、イサン役に選ばれた理由・又出演を引き受けられた経緯について等も詳しく聞けましたが、イ・ビョンフン監督についても尊敬の念や信頼し合って居られる様子を感じました。

共演のハン・ジミンさん・ハン・サンジンさん・テス役のイ・ジョンスさん等に対してもいつも一緒に食事に出かけて居る事やふざけたりしているとか、テスのイジョンスさんを、あいつはほんとに良い奴で~と、仲良しぶりを感じました。

それにしても韓国の俳優さんはいつもそんなに大勢で食事に出かけて居られるのかとびっくりしましたが…。

このイサンは最初60回を超えないと言う硬い約束だったそうで、それが77回にまで延長されたそうで、人気が出た理由に付いては、政治や経済・社会問題など多くの範囲を扱い、又その一方で友情や人情・アクションなどもあり沢山の要素を扱うテーマが複雑にからんでいる所に興味を感じられたのでは?と仰って居ましたが、正にその通り!と思いました。

イサンの見どころは大臣と居る時よりも仲間や心を許したものと話す時など表情を和らげたり、怒るとき、悔しい時など王と言えども人間ですからと…やはり人間味溢れる様子を観て欲しい様でした。

役作りに付いては王らしい姿だけでは無く、人間的な面を見せる為になるべく感情を表に出すように努めたとか、アクションについては以前少しやって居たので余り準備はせず。でも一人の生涯を描くわけですから若い時と歳を重ねた時とで変化を付けたり、表情も歳を重ねれば笑顔の中にも寂しさを表したり年齢の変化で王になれば声も変わるだろうし、辛い経験も重ねるだろうし表情も若い頃は明るくと、世孫の時は若くて血気盛んで活動的で、でも歳を重ねれば体力も衰えてやつれて行くだろうし…

今は13回だからまだ血気盛んな所だけど、これから徐々に変化していくのかと~とその演技力にも注目ですが、イソジンさんは自分で演じた人物でありながら、学ぶべき所の多い人だったとか、思慮深く物事を慎重に行う人だったとか、謙遜でしょうけどイソジンさんとは正反対だったと笑って居らっしゃいました。

観て居る側としては、生きて行く上で常に何かを学ばせて貰えるセリフが多く、感心したり、厳しさと優しさが感じられるイ・ビョンフン監督のセリフの素晴らしさに惹きつけられました。

こうしてイソジンさんのインタビューを聞いてみると、役作りでは随分と色々考えて演じれて居られるんだな~と感じさすがに思いました!

今後については今とは全く違う役で、今までの役を覆い隠す様なダーティーな役をしたいとか、それが俳優としての欲と仰って居ましたが…折角ファンになったのにダーティーな役?なんて余り観たくないな~!

やっぱり今回の王様が人間味あふれる役だったから魅力を感じたのかな~と思ってしまいましたが…でも77回まで観れるなんて!それだけで嬉しいです!

« 小林公平没後1周年より | トップページ | 安奈淳さんの「STAY GOLD」を観て »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イ・ソジンさんのインタビューを観て:

« 小林公平没後1周年より | トップページ | 安奈淳さんの「STAY GOLD」を観て »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ