« 久しぶりに雪組のべるばらを観て | トップページ | 「ファントム」千秋楽の様子より »

2011年7月25日 (月)

イサン「静かなる口封じ」

昨日の「イサン」は世孫が初めて敵の兵士訓練場を壊滅させ、刑曹判書を捕えた事で大きく物語が動いて痛快でしたわ~!

今まで陰謀の黒幕は誰なのかと必死で見えない敵と闘ってきた世孫がやっと黒幕の一人が判明したと言うのに何とその人は現王の娘ファアン…自分の父親の妹でもあるファアンが…信じられない世孫!…何故この様な星の元に生まれたのか…」と嘆き悲しむ世孫!でもこれはまだ始まったばかりなのです。

刑曹判書が捕まり一気に暴露するかと思いきや、あの王妃の静かなる口封じで、自害してしまって…一部暴露した事までをあれは嘘だったと~そりゃそうでしょう!自分の親族や息子は助けるからと言われればね~…

それにしても事件を大きく動かした刑曹判書への手紙がホングギョムによるものだったとは!王宮に呼ばれ功績を褒められていたけど、世孫に対しても歯に絹を着せないグギョンの言葉には世孫も驚いていたが、まぁ正直と言う事で納得した様で、強い味方が現れてちょっと嬉しいですね~!

ファワンが自宅待機と言うのがちょっと甘い気がするが…王宮内で世孫とファアンが出遭った時、ファアンに対して「何故私の父を殺したのか?」と追及したのには驚きました!

でも王様もまだ背後には誰か糸を引くものが居るとは思っているようだったけど、まさか自分の王妃が悪の頂点に居るとは気が付かないようだ!77話まであるんだからそれもそうだわね!

今回は世孫を世継ぎと認めない側と、世孫側との激しい抗争を描きながらも、それだけでなく最後にはソンヨンやテスが呼ばれ、お手柄を褒められて…しかも世孫がソンヨンの手を初めて握って図画署(トファソ)の画員を目指せと~と優しい言葉を掛けてくれて…ソンヨンも嬉しかっただろうけど、世孫も嬉しそうでしたね~!

その様子を見て居た世孫のお妃さま…次は嫉妬で大変だろうな~!

世孫の言葉でこれからトファソも変わって行くんだろうな~と思えましたが、こう言う一話の中にも一喜一憂があって監督さんの上手さを感じます!

今までは見えない敵と闘ってきた世孫が初めて敵のしっぽを掴んでこれからが面白くなりそう!

« 久しぶりに雪組のべるばらを観て | トップページ | 「ファントム」千秋楽の様子より »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

tomoさん、イサン「静かなる口封じ」チェックしたら何とほんとだ!
これは恥ずかしい即訂正しました。ありがとね。

tomoさん体調良くなってきゅようしていられるそうで
良かったわ!
実は今有楽町の宝塚劇場に来ているんですよ。
記事の訂正は帰ってからさせていただきますね。
色々ありがとう!
これからショーが始まります。
ではまた帰ってからね!

こんにちは。
風邪薬を飲み、一眠りして目が覚めたら大分気分が良くなっていました。でも今日は用心のため一日ベッド生活。で、ベッドの中にいるままで韓ドラの古い記事の順に読んでいます。kabukimonさんちは得意のイラストを使い、あらすじや見所を紹介するというスタイルですが、いのさんは視聴後の感想を述べるスタイル。どっちも面白い!!!
「静かなる口封じ」までたどり着きましたが、ここでちょっと気になる記述あり。王宮に呼ばれ褒められる人物はチョン・フギョムではなく、ホン・グギョンでは?まぁ、どうでもいいようなことなんですがね。名前間違えちゃうことはよくあることなんで。私も先日やっちゃってますからね。
しかーし、せっかくのブログ、私意外の多くの人が読んでるはずですし、「イサン」人気がこれからも続き、このブログを読む人も増えるはず。私は「イサン」DVDを何度も観ているので、間違いに気付き不思議とも思わないで済みますが、最近見始めた方は混乱されるかもです。
アラ探ししたわけではないので許してね。それでは続きを読むことにいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イサン「静かなる口封じ」:

« 久しぶりに雪組のべるばらを観て | トップページ | 「ファントム」千秋楽の様子より »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ