« 最近の気持 | トップページ | 今日NHKのあさいちを見ていたら »

2011年7月29日 (金)

宙組「美しき生涯」を観劇してきました。

気乗りのしない観劇でしたが宙組「美しき生涯」を観て来ました。


個々の生徒さんに対する気持はなるべく入れない様にしてお芝居中心に観て来ましたが、2度観て大石先生の作品の素晴らしさに感心しました。




主題歌も良い曲ですし、お城の背景もあっという間の変化で、豪華な舞台が観れました。




ストーリーも又秀吉に対する忠義と茶々との恋に悩む三成の生涯を長いストーリーながら良く纏められて、しかも宝塚的な見せ場ありで見応えがありました!



多少宝塚的ではない部分もありましたが、内容が内容だけに仕方が無いかな~と…。



秀吉に対する忠義は最後の三成のセリフにもある様にあの裏切った時点で終わって居たのかもしれませんね!逆に疾風の方が恋もせず、お市の方に言われるがままに茶々を守り抜いて生涯を終えて~これこそが忠義ではないかと思ってしまいましたが…。



7本槍はビジュアルは素的でしたが…



ショーは全体的には様々なエキゾチックな音楽が中近東の雰囲気を醸し出していたと思います。



自分的にはテルさん(凰稀かなめ)中心に見させて頂きましたが一夜だけ咲く花の女役のダンスは、しなやかで妖しい魅力に惹きつけられっぱなしで、癖の無い美しいダンスが素晴らしかったです!



宙組さんは観る人が沢山居ましたが、中でもカチャさん(凪七瑠海)のダンスが切れが良くて惹きつけられました。




又エトーワールで唄われた七瀬りりこさんの歌には圧倒されました!



今日の感想は気乗りがして居無くてごめんなさいm(__)m



とても蒸し暑い日で食べられないし、余り飲めないしで辛かったです!

« 最近の気持 | トップページ | 今日NHKのあさいちを見ていたら »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宙組「美しき生涯」を観劇してきました。:

« 最近の気持 | トップページ | 今日NHKのあさいちを見ていたら »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

  • Cimg0556
無料ブログはココログ