« 韓国ドラマ「タモ」8話を観て | トップページ | 瀬奈じゅん退団記念公演「NEXT!」を観て »

2011年8月31日 (水)

韓国ドラマ「タモ」9話を観て

第9話は…食膳を運ぶ者を通して「もう自分には構わずに自分の道を切り開いてくれ…」と言うユンの気持ちを知ったチェオクだったが自分が騙され2人を牢へ送ってしまったことを悔やむチェオクは、何としても助けたい気持ちだったのだろう!

王への謁見という無茶な事を考え一人実行に移すチェオク…謁見といってもあれはひどい!

正に命をかけて2人を救おうとしたんですね~!息も絶え絶えに自分しか知らない偽金作りのソヨ山について、王様に話すチェオクだったが、傷ついた手当もしてもらえなく、何と言う事だ!と情け無くて…
息耐える一歩手前でチュクジ夫婦に発見されてこの辺りが、物語風だな~と感じましたが…

チェオクの命を掛けた訴えが王様を動かしのか、チヨ大将とユンは訳も聞かされず釈放される。

チェオクは皆の居る所に運ばれるが既に意識は無く…誰もがチェオクを助けようと必死に叫んでいた…

釈放されたユンも駆けつけ…ここら辺までは涙!涙!で、パソコンの前でティッシュ5~6枚は使ったかな~?
ドラマを見てこんなに泣くなんて!恥ずかしい限りでしたが…

ユンが戻らずチヨ大将は自らが討伐大将となり、らい病患者の居る山へと向かわせる。
イ部将は仲間の供養の後、偶然にも偽金を作る現場を見るが、指示を仰ぎ現場に向かった時には既にはその姿は無く…偽金一味として働らくらい病患者達は殺され、ソンベクのおじさんらしき人も殺されていた。

一足違いで駆けつけたソンベクはおじさんの死を知り怒り、上に面会を求めるが、そこへ現れた黒幕は何とチヨ大将のお嬢様に縁談を持ちかけた(ヒョンパン)刑判と呼ばれて居た人だった。

ヒョンパンと会ったソンベクが山で大泣きする場面…偽金一味とは言えいや~大事なおじさんを亡くしたソンベクの気持を想うと切なさが伝わってきましたね~!

ユンは意識の無いチェオクを王宮の医管に強引に診てもらったが意識は戻らず…チェオクをつれて寺を訪ね拝んでもらったり、お灸を試みたり、祈祷してもらったり…チェオクを抱き抱えながら過去に想いを馳せ愛撫するユン…15年間口に出して言えなかった事を悔やむ姿は、如何に強くチェオクを愛していたかを感じさせてくれますね~!いや~何度も何度も感動場面の連続で…

何をやっても意識が戻らず、寝たきりのチェオクをこのまま逝かす訳にはいかないと、祈祷するユンに、殺すつもりでやれと指導されて祈祷した時、チェオクに変化が見られたのだろうか?ユンの驚く顔があった…多分…

どうしてこのドラマはこんなに泣けるんだろう…

普通なら偽金作りの頭領なら世を騒がす憎っくき相手の訳で早く捕まればいいのに!と思うだろうに、このソンベクと言う男の目的が、らい患者の為に雇用も生み、生活も民の幸せの為にと願ってして居る事を想うと、又何よりも幼い時、別れたチェオクの兄だろうと言う事を想う時、唯憎っくき相手としてだけ見る訳には行かない。

様々な感情が入り乱れて、さらにユンとチェオクの気持を想う時、涙!涙!に成ってしまって…

本当に切ないストーリーです!

« 韓国ドラマ「タモ」8話を観て | トップページ | 瀬奈じゅん退団記念公演「NEXT!」を観て »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「タモ」9話を観て:

« 韓国ドラマ「タモ」8話を観て | トップページ | 瀬奈じゅん退団記念公演「NEXT!」を観て »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ