« 雪組「ロック・オン」を観ました。 | トップページ | 花組「ファントム」2度目を観て »

2011年8月23日 (火)

韓国ドラマ「タモ」7話を観て

「タモ」第7話を観て…銃弾を受け落馬したチェオクはソンベクに助けられ、銃弾を抜いてもらい、手当までしてもらって、今まで口を開かなかったチェオクが初めて口をきいた…敵とは思えぬ優しさで接してくれて嬉しかったのだろう!

傷をいやしていたある日チェオクはソンベクに誘われるままに行って見ると、何とそこでは民達が楽しげに魚釣りなどをしていた。

このドラマの冒頭のあらすじでは、ソンベクが革命を志すようになると説明して居たが、まさにそこで見た風景は
ソンベクが夢見た未来の理想郷だったのかもしれない。

チェオクはのんびりとくつろぎながらお喋りを聞いていたが、そこでファンボ従事管が罷免された事を知る…まだ傷も癒えぬのに、ユンの元へと帰ろうとして居た時ソンベクが誰かに手紙を託して居るのを見て…馬より早く宙を掛けるチェオクは手紙を奪って逃げようとしたが、スミョンに見つかり交戦となる…方やポドチョンのタモ・そして一方スミョンは敵方のボディガード・女同士の命をかけた戦いだ!

傷がまだ治っていないチェオクは、やはり押され気味だ!あわやの所で宙からスーパーマンの様に現れたファンボユンに助けられる。

顔まで傷を負ったチェオク…お互いが相手を気遣い交わす言葉…こうなるのなら私の潜入は無意味と言うチェオクと、お前をひきとめるべきだったと後悔するユン…罷免などいくらでも耐えられる!お前さえ居てくれれば!…その言葉はもう兄と妹ではなくお互いが恋人同士の言葉だった! ユンの熱い心を感じますね~!
初めて抱き合い涙を流す2人に切なくて涙が出ましたわ~!

ソンベクはチェオクに対し「何がそこまでお前を耐えさせる」と言っていたが…ソンベクに一時は心が揺らいだチェオクだったが、やっぱりユンが傍に居ればどんなことにも耐えられるのだろうね!

奪った手紙を見ると白紙・だがチェオクは火であぶって蝋で書いてある事に気付く。
その手紙はチョンホンドゥ様宛てだった…山塞の偽金と原版は全て処理した事・そちらの手持ちの原版だけは保管しておくよう書いてあった。

チョンホンドゥ様と言えば、先日ファンボ従事管は訓練大将に呼ばれた事を話す。
そしてチヨ大将がチョンホンドゥと会っている間に部屋を探すと、何とその部屋の壁の中から偽金の原版が出てきたのだった。

チョンホンドゥに対しての尋問が始まるが、王様が来て、拷問は断じて許さないと言う言葉を残して去る。

原板が見つかった事で、ファンボ従事管はポドチョンへ復職し、討伐隊長を命じられ、今にもヨンチョンのソヨ山へ討伐に向かおうとしたその時、訓練大将が舌を噛んで自害したと言う連絡が入る…何と言う事だ!

王様に可愛がられて居た重臣が自害でどうなるのでしょう?

折角チェオクの手柄で原版を見つけ出す事に成功したと言うのに…次は何が起こるのでしょう?

« 雪組「ロック・オン」を観ました。 | トップページ | 花組「ファントム」2度目を観て »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「タモ」7話を観て:

« 雪組「ロック・オン」を観ました。 | トップページ | 花組「ファントム」2度目を観て »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ