« 野田さんは苦労するだろう! | トップページ | 水さんとタニちゃんのトーク »

2011年9月 2日 (金)

韓国ドラマ「タモ」10話を観て

今回はユンもチェオクもソンベクもそれぞれが精神的に随分辛かったのではないかと思いました。

何と意識を取り戻したチェオクが最初に口にした名前がチャン・ソンベクだったとは…驚きでした。
これほど手厚い看病をして来たユンに取っては随分と辛かっただろうに…

チヨ大将は今回娘の話をじっくり聞き、娘がユンを愛して居た事を知る。

ずっとポドチョンを留守にしていたユンはチヨ大将の怒りを買っていたが、翌日許され、ユンに、チェオクの元へ帰るか、ポドチョンに残るか?を問いただす…何と言う辛い言葉でしょう!
男ならポドチョンに残るとしか言いようが無いでしょう!大将とご一緒しますと…

チェオクのヌヒの名簿を他の官庁へ移し、ナンヒと婚礼を挙げよ!とまで言われて、ユンにしてみればいくら恩人であっても余りの言葉だったでしょうね!

寺に一人残されたチェオクは「両親の位牌が祀られている寺へ行ってみるが良い」と言われて、尋ねる。

ご住職から亡くなった経緯は分からぬが一人の男が位牌をまつったと聞かされる。
チェオクは位牌を抱き号泣する…一気に今までの辛かった人生を思い起こしたのだろう!何時までも泣き崩れて居ましたね~!この場面、あの聞いて居るだけで切ない♪悲歌が流れて…

そこへカマゴルの兄弟達を祀らねばとソンベクがやってきて…
今、法堂にご両親の位牌を訪ねて来た若い女性が居る事を知らされ、誰が位牌を祭ったのか?聞かれたと告げると、間を置かずにソンベクはさっき女性が泣いて居た場所へ戻るが既に姿は無かった。

あそこで泣いて居たのは妹のジェヒだった事を知り、ジェヒの名を呼びながら山を駆け下りるソンベク…でもチェオクの姿は無く、いつまでも泣きながら空に向かってジェヒの名を呼び続けて…辛く悲しいシーンでした!
こんなに近くに居るのに会えないなんて!…でもまさかあの泣いていた女性が妹のジェヒ=チェオクだとは気がつかないだろう…。

戻ってきたチェオクはお嬢様のユンに対する愛の告白を聞いてしまって、さらに気落ちしただろう!

それからのチェオクはユンに対してもお嬢様に対しても決して素直に自分の気持ちを言おうとはせず、ユンと言葉を交わす時も2人とも心と反対の言葉ばかり…

そしてチェオクは言われるままに武微差に移される事になり、陰で呆然と見つめるユン…二人とも本当の気持を隠したままに、切ないね~!

それにしても逆に大好きなチェオクが来る事になったアン奉事の喜びようったらないね!

その後チヨ大将とファンボ・ユン従事管はアン奉事を使って極秘に捜査方法を探していたが、名前が挙がった全員が王の信頼の厚い者で、しかもこちらの捜査が及ばない人達ばかりとか。

チェオクは何を考えたのかチュクジ夫婦を訪ねる…チュクジの喜び方ったら無かったが、そりゃそうでしょう!死んだと思ったチェオクが生きて居たんだから…

チェオクはチュクジにチャン頭領を捕まえる為一緒に行こうと誘っていた。
山塞で死にかけた事を思い、躊躇していたが最後の願いと言われやっと応じる…

チヨ大将からの手紙を見せ、ポドチョンの兵士を使うと目立つので3・4隊出してもらいたいと願い出て居た。
何とポドチョンの部将であるかに見せかけたのだ!チェオク何と言う大それたことを!

あの手紙はチヨ大将の職印を使って手紙を出したのだった。一体誰がこんな真似を!と怒るチヨ大将…

今回も感動シーンがいっぱいでした!だから面白くて止められないですね~!

次回はどうなるのだろう?

« 野田さんは苦労するだろう! | トップページ | 水さんとタニちゃんのトーク »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「タモ」10話を観て:

« 野田さんは苦労するだろう! | トップページ | 水さんとタニちゃんのトーク »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ