« 花組バウ「白い朝」を観て。 | トップページ | 花組「カナリア」の初日の様子 »

2011年10月19日 (水)

花組「カナリア」ナウオン

花組シアタードラマシティ公演・東京特別公演(日本青年館)「カナリア」のナウオンステージを観ました。

本日の司会は与倉幸恵さん…先ずは役名から

悪魔学校の卒業を控えたヴィムを演じる壮一帆さん

不幸のどん底を生きてきたアジャーニ役の実咲凛音さん

悪魔学校の校長先生パシャ役を演じる悠真倫さん


神を信じ人々の愛を信じる神父の愛音羽麗さん

カナリアを飼うホームレスのティアロッサムを演じる桜一花さん

真面目な刑事ヴァンサンを演じる朝夏まなとさん

神とラブロー神父様を崇拝するシスターヴィノッシュ役の仙名彩世さん

ヴィムの助手ウカ役を演じる水美舞斗さん

再演に当たっての抱負…壮一帆さんはカナリアが出来るのはすごく嬉しいそうで正塚先生の作品も好きだし、メンバーも違うので前とは違った壮一帆版の「カナリア」になれば良いと仰って居ました。

みわっちさんは、出演者の顔触れが全然違うので、先生もその人にあった演出でしてくれるので全然違う作品を創っているかのようではあるけれど、皆さんに宛て書きされたよう!と。

一花ちゃんは正塚先生のマジックとか言ってましたよ!

前回校長がしびさんで女役さんだったのに、今回は悠真倫さんで男役さんだし、ティアロッサムは未紗のえるさんだったが、今回は一花ちゃんで、男役と女役が入れ替わって全く違う印象だけど、なぜかぴったりだそうで、悠真倫さんは生き生きしてると言われて居ましたがご本人は役作り的にはどっちでもいいんだそうです。

朝夏さんと扇めぐむさんの二人は相当持って行ってると言われて居ましたが、パレードまで面白いとか言われて居ましたよ!
ま~くんは、刑事はコンビネーションが大事なので…あ・うんの呼吸で、さすが同期!と言われて居ましたが、実は何も打ち合わせはしていないとか…ちょっとでも狙うと正塚先生にばれるから~と。
正塚先生は狙っちゃ駄目なんだそうで、真面目にやってこそ面白いんだとか…確かにそれは言えますね!

みわっちさんはおささん(春野寿美礼)のまねにならない様、本気で真面目に演じて行かなければと思っているそうです。

実咲さんはラブロー神父さんとお芝居する時はグッとおなかに力を入れないと直ぐ笑ってしまって顔に出るそうで、気を付けますと。美咲さんは照れないで、毎回本気で感じるものをその時にそのセリフが出るようにしているけど、大変とか…。

壮さんあの役は大変だよ!って…確かにアジャーニは一番大変だと思います!

水美舞斗さんはこんなにセリフを話した事が無くて兎に角必至すぎて余り記憶にないそうですが、テンパってたけど、あら通しでやっと少し落ち着いたとか。
壮さんにもセリフのキャッチボールが出来て居ないと言われて、録音を聞いても何も考えて居なく、セリフがストレートで観てもセリフをしゃべる事だけに必死になって居て先生には集中する所が違うとか言われたそうですが、壮さんは最初は誰の話も耳に入ってない状態だったそうで、すごいテンパってて、セリフも全部覚えて居るはずなのに大汗掻いてて、覚えたセリフも出て来なくて~と言われてました!

最近ようやく会話ができるようになったそうですが、壮さんに短い稽古期間だけど成長したと言われて、でもまだまだだそうですが…褒められて嬉しそうな実咲きさん!
皆にヴィムの助手でありリーダーで優秀なんだよ!と葉っぱ掛けられてました!

…何と言っても麻子さん(瀬奈じゅん)のされた役ですからね~!頑張って!

水美舞斗さんって結構綺麗ですよね!横顔はみりおちゃんの様でしたが、観ればダンスも上手いし、抜擢されるだけはあるな~と思いましたが、兎に角ウカは麻子さんがされた役だからしっかり見させて頂こうと思います。
ま~君にやって貰いたかったけど残念!(-.-)

壮さん曰く…正塚先生の仙名彩世さんへの駄目だしは、「はにかめ!」だったとか。

一花さんはお衣装も新しく金ピカとか。

壮さんは素直で真っ直ぐな役で、役柄を表現するに当たっては、余り狙わないで素直に役に集中してやるのが一番かな~と仰って居ました。

………………………………………………………………………………………………………………

実咲さんは銀行の場面は整理してやらないと1回目か2回目か分からなくなるとか、
今回はお芝居の仕上がりが早かったので、頭から何度もみっちりお稽古できたそうで、すごくやった感があるそうですよ!

正塚先生はラブローのお稽古をされてる時が一番生き生きしているそうで…しかも自分でやって見せて自受けしてるとか、皆さん大笑いしていました!(*^_^*)

今回はメイクや髪型を工夫をされているそうですが…悠真倫さんは音楽学校の文化祭以来、初めてメイクを家で練習をしたとか…壮さんにどこぞのシャンソン歌手か?と言われて居ましたが…日替わりでメイク遊ぼうかな~と。

フィナーレの男役ナンバーがカッコいいそうで、タキシードを着て居てもちょっと崩して烈しく踊るダンスとか。

壮さんと実咲さんのデュェットは実咲さんが初デュェットだそうで、最初ガクガクして息もしてない感じだったそうです。

アジャーニに付いて実咲さんはこんなに張っちゃけてて良いのかと思うくらい楽しいらしい!照れずにヴィムを好きになって行きたいと仰って居ました。

壮さんは主演と言う意識はあまりしていなくて、一つの役をすごく追及して居る段階だそうですが、先ずお客様に楽しんで頂けて、自分も楽しめるように持っていきたいと。

又壮さんは、今花組は勢いがあるので、カナリアと言う作品を盛り上げ、真ん中に立つ者として責任をもってやって行きたいと主演としての言葉が聞けました。

今日は皆さん黒い洋服に、可愛いカナリアのワンポイントを付けてトークされて居ました。

今回の「カナリア」のナウオンは楽しみにしていましたので、とても興味深く聞けました。

昨日が初日だったんですね~!青年館ももうすぐで、楽しみにしています!

長くなってしまいましたが、お終いまで読んで下さって有難うございましたm(__)m

「カナリア」のページはこちらです。

« 花組バウ「白い朝」を観て。 | トップページ | 花組「カナリア」の初日の様子 »

スカイステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花組「カナリア」ナウオン:

« 花組バウ「白い朝」を観て。 | トップページ | 花組「カナリア」の初日の様子 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2014年・満開の桜山 №1

  • 人気の1本の桜です。
    お天気が良く、青空に映える桜が綺麗でした!
無料ブログはココログ