« 花組「小さな花が~」ナウオンは | トップページ | 「イ・サン」救いの銃弾を観て »

2011年10月16日 (日)

宙組「クラシコ~」ナウオンは

宙組「クラシコ・イタリアーノ」ナウオンを観て…司会は沼田由樹さん

 

イタリアスーツ業界のカリスマ・サルヴァトーレ・フェリ役の大空祐飛さん

 

プロの女優を目指しているニーナ・プッティ役の野々すみかさん

 

映像作家を目指してるレニー役の凰稀かなめさん

 

グランチェロで働く職人気質のマリオ・ブラージ役の北翔海莉さん

 

ヒューストンカンパニーの社長・ヘンリーカンパニーを演じる悠未ひろさん

 

サルバトーレのライバルのテーラー・ジャコモ・アジャーニ役の十輝いりすさん

 

それぞれの役に付いて役創りの苦労や豊富等を語って居ます。

 

先ずはゆうひちゃんから…サルバトーレはすごく自分を創って居る部分が大きくて、ほんとの自分と、スーツ業界のトップとして走り続ける自分のギャップの中で、色んな人と関わって行く中で、心が動いて行く事をテーマに創って行ったそうです。

 

 

すみかさんは、不器用でみんなと同じように出来ない女の子ですが、ニーナの一番の魅力は隠したり、陰気になったりせず、駄目な所を素直に全部さらけ出せる性格が可愛らしいので、周りの人たちに取って自分がどういう存在かを出して行くのが今の課題とか。

 

 

テルさんは、今一番自然体でやってる感じで、サルバトーレさんから受ける影響だけでなく
周りの色んな人から大きな影響を受けて居た事を感じてやってるそうです。
ゆうひさんに怒られる時は毎日びっくりされるらしい…ゆうひさんは今日もやりすぎたかな?とか、可愛そうだったかな?と思っているとか。

 

 

みっちゃんは、最初役名を見た時は、もうちょっと軽いキャラクターの役かなと思ったとか、実にこの作品の中で重い人物で、サルバトーレさんのやり方に反発した人物の様に見えるけれど、この作品全体を見たら実は一番正当なセリフを言ってる人ではないかなと思うそうです。
手縫いからミシンに代わる時代の流れに、上手く乗れず、自分のナポリ仕立ての伝統を守りたい一心で、時代の流れに乗れない不器用さもあるのですが、でもサルバトーレさんとの心の底での友情がある人物と思っていると。

 

 

ゆうひちゃんからは職人気質が魅力と言われて居ました。

 

 

サルヴァトーレはスッシーさん演じるジュリアーノとマリオの間に居るそうで、マリオ無しではグランチェロは続けられないし、すごい葛藤するらしいです。

 

ヘンリーを演じる悠未さんは、最初はグランチェロを支援してパーティを開いて貰っているのですが、イタリア人とアメリカ人が出てくるのでそこで人種の対比を出したいと…ゆうひさんはすごく苦しめられているそうです。

 

 

十輝さんはグランチェロで学んだ事を全部盗んで独立して、アメリカ進出を阻もうと言うビジネスを成功させていくには良くあるやり方なのかなと。
十輝さんは余りこう言う濃い役をやった事がないそうですが、パネルではちゃっかり真似してるとか。

 

ここまでは皆さんご自分の役に付いてお一人筒真剣に発言されていて聞きやすかったですし、色々分かって興味深く聞けました。

 

ファッションショーでは悠未さんと十輝さんが見れましたが。すごくカッコ良かったですよ!

 

見所に付いて…ゆうひちゃんはスーツが全部ナポリ仕立ての所が隠し見所とか。

 

全体としてはファッションショー。宙組としては今まで命がけが多かったけれど、今回はハート・ウォーミングで先生が意図して居る絆が今の震災後の日本にとてもあったテーマじゃないかと仰って居ました。

 

好きな場面は悠未さんはまさこさんとファッションショーでランウェイで決めてるシーンとか。凰稀さんはインタビューのシーンとか。
すみかさんは客席で聞いてて毎日何が起こるか解らないから、すごい緊張しているそうです。

 

 

ショーのお話では1曲目の最後に座ってほ~っ!と言う所とか、バラの場面・BOY先生の妖しい振りがすごく良い!と、ゆうひちゃんは水を得た魚の様に身体が自然に動いて違う世界に行ってるよう!と興奮して仰っていましたよ!

 

他にはリカさんがリフトされる場面とか、すみかさんは男役さんがとにかくカッコいいと褒めていらっしゃって、男役さん達は娘役さんに褒められると嬉しいらしい!

 

祐飛ちゃんは結構ジャズが好きで主演になってジャズをやるのがすごい楽しいそうで、全部興奮しているとか。
その他風の場面も挙げられて居て、見所が沢山あるようです!

 

私も急に行きたい気持ちになってチケット買いました…楽しみにしています。

 

人物相関図はこちら

« 花組「小さな花が~」ナウオンは | トップページ | 「イ・サン」救いの銃弾を観て »

スカイステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宙組「クラシコ~」ナウオンは:

« 花組「小さな花が~」ナウオンは | トップページ | 「イ・サン」救いの銃弾を観て »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ