« 「I LoveTAKARAZUKA」はもりえちゃん | トップページ | 「ダルレークの恋」を見て »

2011年11月18日 (金)

麻子さん素的でしたよ~!

今日、瀬奈さん主演の「ニューヨークに行きたい!!」を観に帝劇へ行ってきました。

正直余り期待せずに出かけたのですが、すっごく面白かったです!

特に瀬奈さん扮するリサと橋本さとしさん扮するアクセルが、事如く意見が合わず、ポンポンポンポン激しく言い合う場面が多いのですが、それが男役経験者の瀬奈さんにはぴったりで、結構すか~っとしながらも、可笑しい場面の連続で、特に前半は笑いの場面が多く、面白かったです!

そして兎に角ストーリーのあちこちに挿入されるダンスナンバーが素晴らしくて、ダンス好きの私にはもう最高でした!

ご挨拶の中で村井国夫さんが話して居られましたが、ダンサー達は10回も着替えダンスされて居たそうですが、豪華客船のウェイターに扮したり、ハワイアンだったり、それはそれは色んなダンスが観れて楽しくて、どのダンスも迫力があって、自然と手拍子が起こっていました!

ストーリーは…主人公のリサはドイツの有名なテレビキャスター。リサの母親マリア(浅丘るりこ)は老人ホームで暮らしているのですが、ホームで知り合ったオットー(村井国夫)と意気投合してホームを脱走し、置き手紙を残しニューヨーク行きの船に乗るのです。
直ぐに母親を戻さないとロウジンホームの居資格を失うことになるので、リサは慌てて母親を追いかけ、その途中オットーの息子アクセルと出会うのですが…。

この2人ことごとく意見が対立して、道中はもちろん追いついた船の中でも正に喧嘩道中となります…その後、船の豪華な客室に入ってからも珍騒動が続き、

リサはアクセルと仲直りしそうで、できずに居ますがそんな時、リサは夢だったテレビキャスターの最優秀者に選ばれ受賞します。リサは母親にホームに帰る様説得しますが、聞き入れず、夢は夢・現実からは逃げられないと、仕方無くアクセルや母親達を置いて一人で授賞式に参加しようとします…でもやっぱり行かずに戻って来てアクセルの愛を受け入れ…この後はもうハッピーエンドで母親マリアとオットーが結ばれ、リサとオットーも祝福の場面で良かった良かった!となりますが、歌あり、ダンスあり、男女愛・親子愛・同性愛までも感じさせてくれる作品で面白かったです!

途中、中々仲直り出来なかった時はこちらも眠くなりましたが…(*^_^*)

主役の瀬奈さんはやっぱり男役経験者だから、どこかに男っぽさが出るこう言う役は、すごく生き生きしてぴったりですね~!歌も上手いし、ダンスは楽しいし、言う事なしでした!
瀬奈さんのダンスは表情が楽しそうで、心から楽しんでいる感じがしますね!
髪型も衣装も何度も取り換えられましたが、髪型は短い時も鬘だったのかしら?
アップの髪型も似合っていて素的でしたが、もちろん誰かにやって貰ったのでしょうね。
最後に真っ赤なドレスで階段を降りて来られた時はほんとにすっかり美しい女優さんと成られて居ました!

あれだけ大勢の方が出演される中で、ご挨拶はもちろん主演の麻子さんでしたが、もうすっかり挨拶も板に付いて、さすが元トップさん!すごいな~と思いました。
橋本さんとは2回目なので息もぴったりで良かったです!

橋本さとしさんはアクセルと言う役で、瀬奈さんとの場面はポンポンと良くもま~!と思うほどぶつかり合いますが、息がぴったりで…カメラマン役なので格好は皮ジャンとかでしたが、歌が上手くて聞かせてくれますね~!

アクセルの息子に吉井一肇君がフロリアン役で出演されて居ましたが、子の子役さんが上手いんですよ~!
詳しい事は分からないですが、賞を受賞されたとか、劇場の入口に張り出されて居ましたよ!

村井国夫さん…浅丘るり子さんと老人ホームから抜け出す老人オットー役でしたが、76歳の役でしたがとても素敵な老人でした。

浅丘るりこさん扮するマリアは瀬奈さん扮するリサの母親役、歌は女優さんと言う事で上手いとは言えないですが、さすが大女優さんで可愛いおばあちゃん役を上手くこなしていらっしゃいました。

フレッドホフマン役の泉見洋平さんおかまで出て居ましたが歌が素的でした!

ダンサー陣の中に彩橋みゆさん・大月さゆさん・望月理世さんと言う宝塚卒業者が出演し女優さんとして活躍されて居てびっくりしました!理世さん細いし、可愛いかったです!

指揮者の先生が塩田先生でしたが、塩田先生って舞台が終わっても演奏を続けて下さって、手拍子も分かりやすく誘導して下さったり楽しい先生ですね!お蔭でとても楽しい舞台でした!

瀬奈じゅんさんの写真集はこちら

« 「I LoveTAKARAZUKA」はもりえちゃん | トップページ | 「ダルレークの恋」を見て »

その他の舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麻子さん素的でしたよ~!:

« 「I LoveTAKARAZUKA」はもりえちゃん | トップページ | 「ダルレークの恋」を見て »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ