« やっとビデオを処分する気に | トップページ | 「トンイ」34回消せない過去を観て »

2011年11月26日 (土)

月全ツ「我が愛は~」を観て来ました。

今日「我が愛は~」を観に神奈川県民ホールへ行って来ました。



お芝居良かったですよ~!特にまさおくん(龍真咲)のチャムガが素晴らしくて、どっちが主演?と言う感じでした!




このお芝居は朝鮮の敵国同士の戦いの中で起った事とは言え、お互いを思いやる心を感じる作品ですが、どちらの武将もお互いの気持ちを尊重した者同士で、戦いと言えどもこう言う最後があるのかと…お二人の武将の心の大きさを感じますが、3者3様の思いで言葉を交わしながらも自分の気持に正直に生き、二人とも悲劇だな~と思いました!




初めて観る方はきっとチャムガと万姫の予想外の死に驚かれ、涙を誘われた事でしょう!



私のお隣の方もすごく涙を拭って居ましたが、客席からもすすり泣きが聞こえて居ました。




寺田先生の主題歌ってどの作品もどうしてこんなにピッタリな曲なんでしょう!と何時も感じますが、今回の♪我が愛は山の彼方に~も万姫への哀愁を感じて素的な曲ですね~!




秀民役の霧矢さん…全体としてはまぁまぁ良かったですが、セリフが一本調子の所もあったり息継が気に成りました…でも最後の♪我が愛は山の彼方に~は、そこに至るまでの気持が篭められていて良かったです!





ショーはお芝居とはまるで違って水を得た魚の様に生き生きとして貫録でしたが、お芝居はどちらかと言うと洋物よりも「大坂侍」や「紫子」の様な和物と・又今回の様な役の方が似合って居たのではと思いますね。





チャムガ役の龍真咲さん…今までは男らしさがたりないとか声が高いとか感じて居ましたが、今日のチャムガは落ち着いた雰囲気が将軍らしくて、それで居て心の奥では万姫を想いながらも抑えているようで素晴らしかった!




ビジュアルはもちろん美しく、品も良く、貫録もあり、お芝居がリアルで言う事無しの出来栄えでした!ショーは月下美男でファンを惹きつけ、歌もどの場面も上手くてトップの実力が備わった感じがしました。




万姫役のまりもちゃん(蒼乃夕妃)は…健気で品の良い万姫を演じて居ました。
ショーでは兎に角ダンスが上手くてきりやんと一緒に踊って居ても、ついついまりもちゃんのダンスに目が奪われて、ダイナミックで繊細なダンスからはしなやかで色っぽかった!




エルムチ役の越乃リュウさん…いつも大笑いして豪傑な副官の様でしたが、チャムガを想う気持ちは父親の様で、良い副官を演じて居ました。





玄喜役のもりえちゃん(青樹泉)…プロローグはほっこりを感じましたが、万姫に一つだけお願いする場面は秀民の副官らしく秀民を思う心を感じて良かった!




ショーではスカー!っと爽やかもりえちゃんで、背が高くスタイルが良いので何処に居ても目立っていて、どのダンスも癖が無く素的でした!大好きなもりえちゃんにはずっとこのまま居て欲しいです!




楚春役の憧花ゆりのさん…とても万姫を想う気持ちが感じられて良かったですよ!ショーは歌も上手いしダンスも上手いしショーマンを感じます!




他目立った人は宇月颯さん・彩星りおんさん・美翔かずきさん・煌月爽矢さん等でした。




どちらの作品も全ツに相応しい作品で、おもいっきり手拍子と拍手で参加し、楽しい一時でした!





« やっとビデオを処分する気に | トップページ | 「トンイ」34回消せない過去を観て »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月全ツ「我が愛は~」を観て来ました。:

« やっとビデオを処分する気に | トップページ | 「トンイ」34回消せない過去を観て »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ