« 野田政権・マニフェスト総崩れ | トップページ | 「イ・サン」裏切りを観ました。 »

2011年12月26日 (月)

「トンイ」二つの喜びは…

「トンイ」二つの喜び…今回はヒビンが降格されたり、イニョンが王宮に復帰できたり、トンイが側室に任命されたり、しかもその日に懐妊している事が分かったり、王宮に取っては大きな変化の一日となった様で、王様の嬉しそうなお顔や、トンイ・イニョンの嬉しいお顔が観れた回でしたね~!

その一方でチャン・ヒジェが流刑される様子や兄を想うヒビンの姿が哀れで…このヒビン様ドラマでは憎っくき役なれどこの役を演じた事で、撮影終了後も数ヶ月間はヒビン役の後遺症と言う状態だったとか…確かにヒビンが乗り移った様でしたものね~!そこまでだったのか!と可愛そうでした!

トンイは周りから、イニョン王妃が戻られたのはトンイのお陰と言われても、それはシムさんのお陰と謙遜したりイニョン王妃からヒビンに対抗出来る力を与えると言われ、カムチャルプの最高尚宮を推されても躊躇したり、でもソ・ヨンギさんからコムゲの事は一生胸にしまって~と背中を押されて決心された様で、如何にもトンイらしさを感じました!

しかも牢に捕えられている女官達をカムチャルプに戻してやったり、周囲は驚きの様子でしたが…温情を感じる裁きもトンイらしいな~と思いました。

又王様に一番食べたいものは~と聞かれて活人所に連れて行きますが、一杯の粥を貰えず泣き叫ぶ民を観て、王様は粥一杯食べさせられない政治に気付いたり、イニョン王妃を無実の罪で辛い思いをさせてしまった事・又ヒビンをあのように追い詰めてしまった事は全部自分が悪いと気付くんですね~!

トンイによって気付かされた事になるのですが、全て自分の所為~と激しく自分を責める王様にトンイは「粥をもらう度に感謝したとか~みんなは王様の暖かい心を感じて居ます…」と慰めたり、ほんとにトンイって頭が良いだけでは無く、心の優しい人と言う事を感じさせてくれる回でしたね~!

チョン尚宮が懐妊したと聞いた時の王様の喜びようはなかったが、チョンスも嬉しそうでしたね~!

側室・淑媛(スグォン)の任命式で観たあのイニョン王妃の髪型にはびっくりでしたが、トンイの髪形も豪華でびっくりでしたわ!衣装も豪華で…こう言う朝鮮王朝の豪華な衣装が観れるのもこのドラマの楽しみでもありますね!

ヒビンは降格したと言っても王宮にとどまっている訳で、王様からは、これからトンイが辛い思いをするのでは~と心配の様子でしたが、「大丈夫…」と王様が安心するよう笑顔で返したり、どこまでも強く優しいトンイでした。

次回は王様は父上に成るんですね~(*^_^*)

でもコムゲは?又色々起りそうで…心配は尽きませんが「トンイ」も面白くて…毎回楽しみです!

« 野田政権・マニフェスト総崩れ | トップページ | 「イ・サン」裏切りを観ました。 »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

kabukimonさんありがとう!こちらにもコメントして頂いて嬉しい!(*^_^*)
仰る通り俳優の皆さんはホテルと撮影現場の往復で一年どっぷり役に成り切る訳ですので、
撮影が終わっても皆さん大変だったと思います。

トンイは余りにも良くできたお方なので、そう言えばどの場面も落ち着き、感情をむき出しの場面は見られませんね!
そういう意味ではヒビンのほうが権力にしがみ付き、
冷たくされればされるほど追い求める姿は
如何にも人間らしいかなと思います。
ヒジェも同じようで悪役があのように人物に成りきって居るからこそ
このドラマが面白いのかもしれません(*^_^*)
そう言う意味ではヒビンに人間性を感じて視聴を続けて居られる気持ち良く解ります(*^_^*)
これからも展開を楽しみましょう!では又ね(^.^)/~~~

も~みんさんありがとうヽ(^o^)丿
ほんとに嬉しい事が立て続けにあって幸せ気分で見て居れましたね!
王様の気持ちまで変えてしまう人とは驚きです。

>こんな素敵な言葉をかけることが出来ないな~
それは同じですわ!何しろ良く出来た人なので~(*^_^*)
次回の父上はメロメロの様ですが、今度は世子の事で争いが?
色々あって又楽しいですね!

も~みんさんはトンイ派なんですね(*^_^*)
これからも「トンイ」を楽しみましょうね!
では今後もよろしくね(^.^)/~~~

こんばんは~、いのさん…
「トンイ」に限らず韓流ドラマは毎週70×2話分を制作しないとダメですから、どうしても自分の役にドップリと嵌りやすいようです…(p_q*)。
 特にMBCの“時代劇”はドラミア(時代劇専用の有名なセットで、ソウルからかなり離れた田舎にあります)での撮影が多く、ここの近くにあるホテルと撮影現場の往復なので、撮影が終わると役から抜け出すのに時間がかかる方も多いみたい… 「ソンヨン」役のハンジミンssiも、ほぼ1年近く「イサン」の撮影をしておられたので、ソンヨンのモデルになった方のお墓にお参りをして、やっと解放をされたみたいです。
 「ヒジェ」役のキムユソクssiも、かなり役になりきるタイプの俳優さんみたいですっ(*゚▽゚)ノ昨夜も、ソヨンギに恨みをぶつけていましたが、ご本人の声で視聴をすると、本当に「ヒジェ」が話しているようです…
 ただ、「トンイ」はあまりにも彼女が“良く出来た人物”過ぎて、私的にはちょっとのめり込めない部分があります…むしろ「権力」にしがみつき、自分からドンドンと心が離れていくスクチュンを追い求める「ヒビン」の姿に、凄く生々しい“人間性”を感じて視聴を続けています~♪♪

いのさん こんばんは~(^_^)/
トンイの記事ありがとうございます♪
嬉しいことが立て続けにあって、観ていてとても幸せな気分になった回でした(*^-^)
王様もトンイのお蔭で色々な事に気が付き、また一回り大きくなったように思います。
トンイって素敵な女性ですね♪
悩んでる人を勇気づける事に長けてるような気がします…
私は、そんな時、こんな素敵な言葉をかけることが出来ないな~…っと思いながら観ていました。
次回は、王様が父上に♪王様のメロメロなお顔が今から楽しみです。
そして予告の「コムゲ」はいったい!?これまた気になりますね~(^_^;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「トンイ」二つの喜びは…:

« 野田政権・マニフェスト総崩れ | トップページ | 「イ・サン」裏切りを観ました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ