« BS3で宙組「薔薇に降る雨」 | トップページ | 原発収束宣言の裏で。 »

2011年12月17日 (土)

「男役の美学」より音月さんと尚先生のトークは。

今回「男役の美学」は音月桂さん。

甘く現代的なマスクと3拍子揃った実力で~とか、この時点ではトップ就任前の収録だったようですがトップスターとして活躍が期待される音月桂と現役時代の経験を生かしてダイナミック且つハートフルな振付で観客を魅了する振付家の尚すみれさんのトークでした。


先生はキムさんについては、小さい頃から知っていらしたそうで、今は立派になられ大変なポストに付かれたとか…。


女に生れて色んな男性を演じられる事が出来るってすごいですよ!と仰って、先生はキムは日本物が似合う男役だと思うと~キムさんも日本物が大好きだそうで、日本物はどの組にも負けたくないと言う気持ちだそうです。


キムさんについては宝塚の男役の中では今風で…ルキーニの話をしつつ、でもごついイメージは受けないと。


これからどう言う男役をやらせたいか…先ず日本物・スペイン系とかをやらせたいと~アメリカ風ではなく~と言う事は少し陰のある男役のイメージらしい。


男役は男では無いので絶対に色っぽくなくては~とそこが男と違う所だと思うと、強調されて居ました。



又キムさんの踊りについては、切れる踊りが踊れるから先頭に立って踊った時、形になって出てくると~テクニックもスタイルも抜群で…!と。


さらに先生はキムさんの魅力はやっぱり“目”とはっきり仰って居ました!が、もう少し個性があってもいいとも仰って居ました。
キムさんは余り背が高い方では無いので如何に舞台の上で大きく見せられるかと…。


わずか30分のトークでしたが、すごくキムさんに対して愛情を感じたトークでした。


音月さんも尚先生もトーク出来た事がほんとに嬉しかったようで、お二人とも宝物にしておくと仰って居ましが、尚先生の音月さんへの期待が大である様子が伺え面白かったです!


« BS3で宙組「薔薇に降る雨」 | トップページ | 原発収束宣言の裏で。 »

スカイステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「男役の美学」より音月さんと尚先生のトークは。:

« BS3で宙組「薔薇に降る雨」 | トップページ | 原発収束宣言の裏で。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ