« 組長さんの入れ替えに思う事 | トップページ | 「男役の美学」より北翔さんと吉崎先生のトーク。 »

2011年12月 5日 (月)

「イ・サン」父の教え

昨日の「イサン」はサン暗殺計画も事故として処理されてしまって、本当に抑えきれない憤りと悔しさ悲しさが伝わってきてさすがイ・ソジンさんと思いました!

お墓の前で「この様な時もじっと耐えねばなりませぬか?この様な思いをしてもそれでも私は誰も恨んではならぬのですか?」と父の教えを守れない気持ちをお墓に向かって訴えながら世孫は涙ボロボロで本当に切ない場面でしたね~!

お供も連れずに居なくなってしまって宮中はもう大騒ぎでしたが…

ソンヨンは王様に梅の絵を褒められた時、この様にタモが絵を描ける様になったのは世孫様のお陰と話し…王様は自分が世孫に対して何もしてやれなかったという場面、王様のやるせなさを感じました。

テスは世孫が皆に迷惑をかけたと東宮殿へ説教に行こうとして、皆に止められ相変わらず熱いテス(*^_^*)

ソンヨンが王様のご寵愛を受けたと…こちらも相変わらずのイチョン様の早とちりが可笑しかったですね~!

図画署のチョビも「復讐の嵐が吹き荒れるわよ」とか…笑いながらも否定しないソンヨンに皆がソンヨンの事を早とちりしている様子が可笑しくて…でも最初の頃チョビがソンヨンに冷たく当たって居た当時と比べれば、ソンヨンに取っては嬉しい雰囲気ですね。

英祖に見放された貞純王妃は孤立無援の悔しさを味わっていたが…王妃が思いだしてる場面で、王様が王妃に対して「そなたは亡きセジャによって命を救われた」と…王様が間違ってセジャを死なせてしまった事への後悔から、王妃に対しては強い反省を篭めての処分だった事を感じました。

フギョムがファアンに対して「母上は私に何をお望みなのですか」の場面…ファアンは王妃の時代が終わった事を察知して、改めてチョン・フギョムを王位に就けようとして居る…女は怖いですね~!

ファアンがノロン派を集め、フギョムの功績をたたえ、皆を取り仕切ろうとしていた時…

貞純王妃は反世孫で集められた会合にも立ち入りを拒否され、この時の王妃とファアンの闘いがすごいね!王妃は今に見て居ろ!の気持ちをあらわにしていた…王妃の悔しさが伝わってきてすごかった!

英祖に会議を取り仕切る様言われた世孫だったが、「私にその力量は御座いませぬ」と、やる気も無さそうで…
一方反世孫根絶に全貌を明らかにするよう言われ…世孫は「もう宮中でこれ以上争う気はない。やつらと争う気力も失せた」とグギョンに伝えやる気を失っていた。

一方ホン・グギョンは宮中を牛耳るノロン派の実態を突き詰めようとテスたちを集めやる気満々!

居酒屋で既に泥酔だったサン…一応世孫の品位を落とさぬ程度だが、ソジンさんの如何にも酔っぱらった風に目を細めおかみとじゃれ合う場面は、ちょっとニヤニヤしながらだったが「私が幸せだったのはそなたたちと3人で居る時だけだ」と…2人にとっては嬉しい言葉だっただろうけど、お酒にはけ口を求めた世孫が哀れで、ソンヨンもテスも涙していましたね~!

帰りにテスが世孫をおんぶして帰る場面は、ソジンさんは力を抜いて居て重かったそうで、
実は何度もやり直した場面だったそうで、裏話を見ていたので可笑しかったです(*^_^*)

お供も連れずに酔いつぶれて帰られたと言う事を知ったピングン王妃はヘビン様を訪ね自分の気持ちを告げ世孫を訪ねたり、帰りもに庭に出た世孫に言葉を掛けたり、何と優しいピングン様!と思いましたが、世孫様はちょっと困惑の様子で、結局ひとりで王様の言葉を思い出し考え事をしていましたね!…この後が悪かった!

その後、我に帰った世孫はみんなに迷惑をかけた事を反省し、チェ・ジュゴンとホングギョンに今後は単なる仕返しではなく、これまで国政を牛耳ってきたノロン派をけん制し、阻害されて居た人材を公平に登用したいとチェソクチュにその意向を告げたり、現在難航している清国との問題を解決したいと清国に使節団を送るよう指示したりして精力的にこなして、やっと世孫らしく動いて居た。

しかしあのお喋りなピングン王妃のお付きのキム尚宮(トンイの付き人)が、絶対に内緒と断りつつ、世孫とソンヨンが外であって居た事をヘビン様に告げ口してしまうのですよ~!

世孫はチェ・ソクチュを呼びだし、最近ホン・グギョンが王様の命を受けナレイの爆発事件に関わった者達を調べていると告げる。
さらに「ホングギョンの調査隊長の名簿にはそなたの名も載って居る」と告げ、慌てるチェソクチュだったが、直ぐにフギョムに「王様は黙認する振りをしたに過ぎなかったと終わってはいなかった」と告げる。
フギョムは早速ファアンに暫くこの国を離れ使節団に志願する事を告げて居た…そして実は王様がノロン派の実態をあばけと命じられていた事なども告げる。

ファアンとフギョム達、一難去ってまた一難ですね~!

図画署で清国に行く使節団の話をして居る時、ソンヨンが呼ばれ…ヘビン様はピングン王妃とソンヨンを呼び出し…次回の予告を観ると折角世孫様とソンヨンが楽しそうに踊って居るのに題名が「突然の別れ」ですよ!

ソンヨン可愛そう!世孫「一体何があったのだ!今も目に涙が溢れているではないか!」とかピングンの「その一言が言えなかった」とか…う~ん早くも来週が気になりますね~!

« 組長さんの入れ替えに思う事 | トップページ | 「男役の美学」より北翔さんと吉崎先生のトーク。 »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

わぁ~!も~みんさんいらっしゃっい!ヽ(^o^)丿
ケベク終わって落ち込んでいらっしゃったのね!
ほんとに一つ終わると心に穴が開きますよね!

「イ・サン」今回色んな表情が見れたけど、
やる気の無い表情にしても
特に泥酔の場面は目が座って可愛くて…でも品を落とさずで(*^_^*)
テスはおんぶして居る時重そうで、
何度もヨイショっとして居て可笑しかったですよ!

来週は悲しい場面と楽しいデート場面上手いですね~!
ビョンフン監督さすがです!
特にソンヨンとのデート場面が楽しみです!
ハンカチ用意して待ちますよ!
いつもコメントありがとうね(*^_^*)
では又ね(^.^)/~~~

いのさん こんばんは(^_^)
すっかりご無沙汰しちゃいまして(^^ゞ
『ケベク』が終わったら何だかどっぷりきてしまって、最近やっと復活してきたところです…。ふぅ~。
今回の『イ・サン』もソジンさんの色々な演技が観られてファンにとっては嬉しい回でしたね♪
あの父のお墓の前での表情…泥酔してる様子…何気に敵を脅してる感じ…と色々と♪
特に泥酔状態は、かわいかったですよね~(*^m^)
目はすわっちゃってるし、テスにおんぶされてる時も、力抜き過ぎってくらいに、だらんだらんで…(笑)
そして来週… タオル用意です!!kabukimonさんもおっしゃってますが、デートの場面は堪りませんです~(≧m≦)

わぁ~!ぴょんさんコメントありがとうヽ(^o^)丿
今回のソジンさんの抑えた演技ほんとに世孫らしくて
良かったですね~!
そして英祖や貞純王妃を初め皆さんの演技が確かで
ほんとに見応えがありました。
>脚本も役者も音楽も全てがマッチして~正にその通りで、
ビョンフン監督の上手さを感じますね!

ぴょんさんのコメントからはすごく「イ・サン」を
愛する気持が伝わって来ますわ!
サンもソンヨンも波乱に満ちた人生の様ですが
だからこそ面白いのでしょう!
泣いたり驚いたりニヤニヤしたりしながら
これからも「イサン」を楽しんで行きましょう!
今後もよろしくね~!(^.^)/~~~

いのさんこんばんは^^ ていねいな回顧と思わず同感~!!な感想>▽< じっくり読ませていただきました。 ソジンssiの演技はなんと言うか、おおげさでないのに、想いや感情がひしひしと伝わってくる、じつに表現の上手い役者さんだと、つくづく思います。 そして、ソジンさんだけでなく、ほんとうに皆さんそれぞれが良い演技をされてます。 貞純王妃のキムヨジンの演技も同じく、派手に顔の表面を動かすことなく、見事なまでの迫力。静かな凄みほど恐いものはないです。
イサンは、ほんとうに脚本、役者、音楽、すべてが見事にマッチした作品だと思います。何度観ても、もういいわ、と飽きることがない。来週からも、本当に楽しみです。長々と失礼しました、おやすみなさい。m(__)m

いや~!kabukimonさんいつもありがとうm(__)m
ソジンさんの表情色々観れましたがやっぱり上手いですね~!
次回に繋がるエピも出て~ほんと色々と感じますね!

あの貞純王妃とぱったり出会った時のサンはたしかに「なんだあれほど王様に言われたのに~許せない!」と言う表情でしたね~!

サンの酔っぱらう姿は確かに痛々しいものでしたが、
ソジンファンとしては珍しい世孫の酔っぱらう姿に
興味津々でした(*^_^*)
ソンヨンとの初デート、ちらっと観れましたが、
楽しそうでしたね!
しかし今後の切ない場面を思うと(-.-)
ハンカチ用意ですね!

それでも32話を楽しみにしています。
お忙しいのにありがとうね!
では又(^.^)/~~~

こんばんは、いのさん~ヽ(´▽`)/!!
記事のアップ、お疲れ様でしたぁ~!!良かったでしょ~?!今回の31話もっ…イソジンssi『サン』の表情が豊かで…、他にも色々と、今後に繋がるエピが複数出て来ましたし…次回の32話が待ち遠しいのは、よ~く分りますっ(*^ω^*)!!

チョンスン王妃が、あれだけ『英祖』に釘を刺されているのに、懲りもせずにこっそりと彷徨い出ていることが分かって、『サン』も「…やっぱりなっ」と、投げやりな思いが出ても、しょうがないですが…、酔って『ソンヨン』や『テス』 に助けを求める辺り、『サン』の胸中を思うと、2人が泣いちゃうのも無理からぬ話だと思います。痛々しいですもの…(p_q*);

次回32話は、是非っ、涙を拭く為のタオルがいりますのでご用意をお忘れ無くっ…『ソンヨン』との初デートがまた、堪りません~(≧m≦)!!切ない場面のオンパレードなんです…。
お楽しみに~!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「イ・サン」父の教え:

« 組長さんの入れ替えに思う事 | トップページ | 「男役の美学」より北翔さんと吉崎先生のトーク。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ