« 「トンイ」動かぬ証拠は | トップページ | 「タカラヅカ・スペシャル2010」の放送を観て »

2011年12月19日 (月)

「イサン」初めての異国

サンはソンヨンを追って馬を走らせたが間に合わず傷心で居るのに、ヘビン様はピングンの為に時間を作って温陽へ行くよう持ちかけて…世孫を納得させる。

ソンヨンの清国行きに付いて世孫に問われたヘビン「父上に頼んだのは私ですから~」と、ようやく重い口を開き、その上「あの者が胸躍らせて清国へ旅立ったと信じて疑わない~だとか、サンはメノウを見つめながらソンヨンへの思いを巡らせていたが母親の言葉に逆らう事も出来ないサンにもっと突っ込んで聞けば良いのに~と思えたりした。

世孫は王様に呼ばれて「歯向かう重臣たちを如何に扱うか?」の修行の様に言われて居たが…夜中に重臣たちを集め、今までとは違う姿を見せて居た。

清国では図画署の連中は夜寒そうでしたね~!ソンヨンとチョビは清国の旅を楽しんでいる様子も観れましたが、ソンヨンが女であることを理由にイエブサに断られたり、ホンボンハンなど、そのまま置いて行くようで…ソンヨンはフギョムに呼ばれたり又何かありそうな気配ですね。

今回は清国へ渡った図画署の人達を映したり行啓に出かけた先を映したり英祖の様子を映したりあっちこっちと映像が飛んでいたが…

王様が貞純王妃に会いに来て「生きながらえて居るのはそなたの内需のお蔭じゃ!」とかそちに会わぬ言われでもあるのか?とか兄キム・ギジュは旅に出も出たのか?とか翌日に成って王妃が会いに行けば、猛然と怒りだして…こりゃ王様は呆けたな~と思いましたわ!

世孫はピングンと会っても何も言わず…ピングンはソンヨンの事を話しだすが、「あの者は遠く離れて居ても世孫様にお仕えして居る」~と羨ましそうに…世孫の気の無いそぶりを見ると確かにピングンが可哀そうでしたわ~!

行幸の飲み屋で「税金ドロボー呼ばわりをされたテスが怒って向かって行くが、ボコボコにやられ、信じられないソジャンボ達までもやられっぱなしで世孫様まで芝居を打つ事になって…ペク・トンスと言う人は実際に世祖時代に活躍した朝鮮王朝一の武士だそうで、今後はサンによって抜擢されるようで、今まではテスたちに頼って居た世孫も新時代を迎えるのかな~と感じる場面だった。

それにしても英祖はすっかり呆けてしまった様で貞純王妃は戸惑っていたが、さてこの問題がこれからどう展開して行くのか?世孫はどう出るのか?貞純王妃のこれからに注目ですね!

次回ではソンヨンがフギョムの力を借りるとか、ソンヨン腕の力の見せどころですね!

« 「トンイ」動かぬ証拠は | トップページ | 「タカラヅカ・スペシャル2010」の放送を観て »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

あら!あら!お忙しいのにこちらにも来て下さって嬉しいわ!
なるほど~!kabukimonさんの余りにもズバリのコメントが面白くて~ヽ(^o^)丿

確かにサンは女性に鈍くて(>_<)
ヒョイはまさしく良く出来た嫁ですね!

でもヒョイがサンの心が読めてしまっているだけに
観てる方としては可哀そうで…(-.-)
サンのお母様としての気持は判らぬではないが
サンに内緒でと言う所が嫌ですね~!(-.-)

ヒョイも強くなるとか~それぞれが変化して行く様子が
面白くて溜まりませんね~!
朝の忙しい時間に来て頂いて申し訳ない!m(__)m
では又ね~(^.^)/~~~

おはようございますぅ~、いのさん(゚▽゚*)、
こちらへも、お邪魔致します~!
『サン』は基本“優しい”ので、周囲に気を遣ってはいるんですが、事、相手が女性だと“鈍い”傾向にあって…今後もそれは変わらないのですが(爆)、この「悪意のない優しさ」で、一番困るのが『ヒョイ』様なんですよねぇ~…
本当に、“良く出来た嫁”なので、傷ついても文句一つ云わずに全力で『サン』を守ろうとする…、ある意味『ヘビン』様以上に『サン』の“お母上”みたいな存在になっちゃって…。
でも、全編を通して視聴をしてみると、非常に意志の強い“芯の通った女性”に描かれているのです。『サン』を守るためなら『ソンヨン』に負けないくらい強くなっちゃうんですよっ~(◎´∀`)ノ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「イサン」初めての異国:

« 「トンイ」動かぬ証拠は | トップページ | 「タカラヅカ・スペシャル2010」の放送を観て »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ