« 「トンイ」二つの喜びは… | トップページ | 月組「STUDIO54」は »

2011年12月26日 (月)

「イ・サン」裏切りを観ました。

「イ・サン」裏切りを観ました…ソ・ジャンボもあっけなくやられて、普通ならサンが土下座するはずだったが、世孫様であると気付かれて、何とか土下座はせずに済んだが、今までに見ない武道の達人と見て、世孫は2人を王宮に誘うが、両班の庶子と言う事で逆に断られて…世孫としては王室で働いて貰えなくて残念だったでしょう。

その日に寄ってコロコロ変わる英祖の様子が可笑しいと気付いた貞純王妃は、秘かに街から医者を呼んだり、葛根を入れて作った蕎麦を食べさせ認知症である事を確信するが、英祖のお付きの者にも秘密にするよう言い含めたり、ファアンと会った後も「いつまでもこのままと思うなよ!」と強気を見せる貞純を見ると、もしかして王様を操ろうとして居るの?とも思えたりして、何を考えて居るのか不気味な存在…。

一方清国に行ったソンヨンは「イエブサで学ぶ事は諦めよ!」と言われたり、図画署の仲間とは一緒に帰れず、ホン・ボンハンひどいよ~!と思ったけれど、でもいざとなったらフギョムの手を借りながらも強気で自分をアピールして四季の金鉱山の絵を上手に描いて…周囲の人を驚かせて…結局画員となる事を許されたようで観て居てほっとしました!

清国の画員達と絵を描いて居る時のソンヨンの髪型が今までとは全く違って、良く似合って可愛かった~!
この後世孫様はお髭を付けて登場…行幸から帰ったサンは英祖に答えはノロン派自らが出す~と自信満々の答え…

テスは、「ソンヨンの清国行きを止められたのは、世孫様しか居なかった」と世孫に心の内を告げていた…世孫は何か感じ取れたのだろうか?

ホングギョンがノロン派と専売商人との癒着の証拠を持ってきても見ようともせず、「この事は不問に伏せよ!」とかグギョンはびっくりしただろうね~!でも世孫はノロン派の不正ばかりを追い詰めても何も良い事はないと気が付いたんでしょうね!

チェ・ソクチュの南民を使うとか・商業の自由化など、世孫がかねてより思って居た事を率先して持ちかけて来たり、突然状況が一変する様子を感じたが、どうやら行幸で彼らと約束し徹底糾弾しない代わりに自分に協力するよう約束が出来て居た様で大人になった世孫を見せて居ました。

フギョムは清国から帰って来て行幸から帰った世孫達と顔を合わせるが、そこでサンの側近となったチャ・ソクチュと遭い驚いて居た!

ノロン派は貞純とファアンとも離れ、チェソクチュも世孫側についてこれからどう変わって行くのでしょう?又ソンヨンのこれからが心配です。

皆「イサン」観て居るかな~?

« 「トンイ」二つの喜びは… | トップページ | 月組「STUDIO54」は »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

わぁ~kabukimonさんこちらにもありがとうヽ(^o^)丿
ほんと次が年明け15日なんて!残念ですね~(-.-)

>「ソンヨン」と「サン」の関係、「チョンスン王妃」と「英祖」の関係、そして「キムギジュ(お髭男)の復権」
さらに「ノロン派の内紛」…と沢山の伏線が絡んで

王宮の変化に対応するサンがどのように対処して行くのか?
サンの人生もソンヨンの行く末も心配ですが楽しみです!
kabukimonさんもお忙しいお勤めの中記事で
頑張られて大変でしたでしょう!
こちらこそ来年もどうぞよろしくお願いしますm(__)m
どうぞ良いお正月をお迎え下さいね(^.^)/~~~

も~みんさんこちらにまでありがとうヽ(^o^)丿
お髭の世孫様も良いですね~!
次回が抜けてしまって残念ですが、楽しみに待ちましょう(*^_^*)
>「茶母」や「イ・サン」がきっかけで…
私もネットで交流できて嬉しいです(*^_^*)
こちらこそ来年もどうぞよろしくお願いしますm(__)m
どうぞ良いお正月をお迎え下さいね~(^.^)/~~~

またまた、こんばんは~いのさん~!!
コメントを入れて下さってありがとう御座いました~!!
ここからドンドンと展開が面白くなるだけに、次回の35話が年明け、1月15日からとは~間が開きすぎですね、。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。悲しすぎます。
 記事にも書きましたが、「ソンヨン」と「サン」の関係、「チョンスン王妃」と「英祖」の関係、そして「キムギジュ(お髭男)の復権」さらに「ノロン派の内紛」…と沢山の伏線が絡んで、面白くなっていきます!!今年もあと僅か…また、来年もどうぞ宜しく御願いを致します~(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ…どうか、良いお年をお迎え下さい…o(*^▽^*)o

いのさん こちらにもこんばんは~(^_^)/
『イ・サン』ついにお髭の世孫様になりましたね~♪♪
ちょっと凛々しくなって、お声も深くなって、お髭ナシの世孫様も好きですが、お髭アリも素敵です(って結局全部好きなんですが(^^ゞ)
次回は1月15日みたいですね…ちょっと間が開いてしまいますね(^_^;)
でも、この先も…素敵です…ぜひ楽しみに!!


このコメントが今年最後になってしまうかもしれないので、少し早いですがご挨拶を…
「茶母」や「イ・サン」がきっかけで、この様に、いのさんとお話しできた事、とても嬉しく思います。
また来年もよろしくお願いしますm(__)m
どうぞよいお年をお迎えください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「イ・サン」裏切りを観ました。:

« 「トンイ」二つの喜びは… | トップページ | 月組「STUDIO54」は »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ