« 星組「オーシャンズ11」観て来ました。 | トップページ | 北翔海莉の「スターロングインタビュー」を観て »

2012年1月13日 (金)

「オーシャンズ11」観劇記・個人個人の感想です。

東宝「オーシャンズ11」の観劇で生徒さんの活躍と一人一人で感じた事を拾って見ました。


ちえちゃん(柚希礼音)は歌ダンスはもちろんお芝居も、ダニーは仲間からの信頼も厚く、金庫破りを成功させる自信満々の様子で、スリルを感じながら、でも危なげなくて貫録!ストーリーの展開が早くて楽しめました!やっぱりちえちゃんのダンスは表情が豊かで心から楽しんでいる感じで魅力を感じました!


今回は一人憎まれ役で悪役の紅ゆずるさんは、テスには優しく心の広さを見せていたが、追い詰められると一転する役を憎々しくこなして上手かったです!歌もソロで唄われて居ましたが、以前よりは良かった様に思いました。


ねねちゃん(夢咲ねね)はベネディクトとの仲を噂されるに相応しく、可愛くて華やかな女性がぴったりでした!犯罪歴のあるテスとは別れたくて離婚届を用意して居る状態・ベネディクトに対しては疑いの一端を伺わせながらも優しさに惑わされて行く様子が自然で良かったです!


ラスティを演じるすずみん(涼紫央)はテスの昔馴染みの役を演じて居ましたが、この人何時もスマートで真面目さを感じてる人なのに、倒れたふりしているみささんを、ばれない様にする為、「急いで手術しないと~」とか言うセリフを、加藤茶さんが喋っているように言ったりしてて可笑しくて笑ってしまいました…客席も笑いに包まれて居ました。


夢乃聖夏さんは…お芝居にもいつも誠実味を感じる人ですが、ディーラーとしてカード裁きも鮮やかで、全てにやる気が感じられる。歌も上手いし、ダンスは大きくて丁寧でキビキビしたダンスが目立ってすごいな~と思いました!


白華れみさん…クィーン・ダイアナは、ホテル王の元の彼女として、ラスヴェガスのマジックショースターを演じて居ましたが、テスに夢中のベネティクトから捨てられる役で、れみちゃんショー場面で唄い踊って居ましたが役になりきって綺麗でした!
「ロミオとジュリエット」の乳母役にしても、今回のダイアナにしても、まぁ重要な役である事には違いないが…この人がなぜトップ娘じゃ無いのか不思議です!


真風涼帆さんは伝説のスリと謳われたジミーの息子役で、父親と比較される事を嫌いながらもダニーの一味として最後に金庫の鍵のカードをすり、重要な役をしていましたが、若々しいすり役ではあるが、それほど悪のイメージは無く、等身大の役を生き生きとこなして好感が持てました…水さんに似た甘いマスクで良い感じですね~!


専科の未沙のえるさんが、元カリスマ詐欺師のソール役でしたが、ロマノフの宝石と称して高価な金の卵を金庫に預かって欲しいと、取引を持ちかけるシーンはお惚けふりが面白かったが、あの後直ぐに倒れてホテルを大騒ぎさせたりで、一人一人の役目がなるほど~と思えて感心してしまいました。


英真なおきさんは…エルチョクロのオーナーや、ニックの役で活躍して居ましたが、渋くて良かった!最期の最後に一億五千万ドルを積んだ荷物の中に隠れて居て、運ぶ際ちょっと待て!と言われてひやっ!としたが、そこもマジックで空っぽに見せて、最後までやるな~と思いました!


音波みのりさんはエルチョクロのオーナーの孫娘のポーラ役で出て居ましたが、オーシャンズの仲間とも間接的には繋がって居て、美味しい役所に感じました。


その他何時もスカイステージでお顔を観て居る壱城あずささんと、美弥るりかさんもオーシャンズの仲間としての活躍が観れました。


位置としては、ちえちゃん・すずみん・夢乃さん・紅さん・真風さん?と階段降りはどうだったかな~?


最後の階段降りは美弥るりかさんより、真風さんの方が後から降りて来たのには驚きでした!真風さん、もうそんな位置に居るんですね~!

 

« 星組「オーシャンズ11」観て来ました。 | トップページ | 北翔海莉の「スターロングインタビュー」を観て »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「オーシャンズ11」観劇記・個人個人の感想です。:

« 星組「オーシャンズ11」観て来ました。 | トップページ | 北翔海莉の「スターロングインタビュー」を観て »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ