« 何も決められない政治にうんざり! | トップページ | 「イ・サン」失われゆく記憶は »

2012年1月30日 (月)

「トンイ」断ち切れぬ友情

今回は、オテソクが南民の長老を殺した事が分かったり、ヒビンのカギ飾りからヒビン様が父とコムゲを死に追いやった首謀者と分って、絶対に許せない気持ちを感じましたが、トンイとしても王様に全てを告白しようとして居て、王子だけは護って欲しいとソ・ヨンギに強く懇願するなどスグォンとしての強い覚悟も感じました!

全体としてはソ・ヨンギとムヨルがどちらが勝つかの戦いの様に見えましたが…王様に会って全てを話したいと思って居たトンイが最後にコムゲの頭であるケドルを助けようとしている場を何と王様に見られてしまって…言葉も無い王様でしたね~!これもヒビン様が仕組んだワナだったとは驚きです!

今回南民の長老のオテソクが殺された事で、コムゲが追い詰められるのでしょうけど、それもコムゲに罪を着せる罠だった訳で…

弱みをさらけ出してしまったスグォン様がこれからどうなるのか?王様が取る態度は?イニォン王妃がどう動いて行くのかこれからのストーリーはどうなるのでしょうね?

ドラマの中では憎々しく演じられているヒビン様ですが、役について語って居る本を読むと、そこまで役に入り込む~?と切なくて涙が出てしまって…役者って大変だな~と言う気持ちです!

« 何も決められない政治にうんざり! | トップページ | 「イ・サン」失われゆく記憶は »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

まぁ~kabukimonさん朝のお忙しい時間に
コメントして下さって申し訳ないですm(__)m

花粉症と言う背景ですが文字が薄くて見え難いので又直ぐに変えようかな~と(*^_^*)

確かにヒビン様の存在が大きいし、ムヨルが又グギョンの様で(*^_^*)ヒビン側に取っては有利に進みますね!
ヒジェも怖い存在ですし、益々追い込まれる様で観て居て辛いですね(>_<)
でもどんな時もチョンスにだけは真の姿を見せられる所がトンイに取っては救いでしょうね(*^_^*)
早くトンイの良い所が観たいですね(^.^)/~~~

おはようございます~いのさん…
何だか、“可愛いお部屋”になっています~こちらにお邪魔すると、お部屋が何時も素敵で羨ましい~私は“めんどくさくて”ダメですねぇ~宮中に入ってからの「トンイ」には、「ヒビン」様の存在が大きく、どうしても笑顔がなかなか観られません~しょうがないと、分かってはいるのですが、少し寂しい気がします…
お話しの展開上、致し方ないとはいえ、チョンスオラボニと泣いているシーンが多くて、観ていて切なくってハラハラしちゃいます~ムヨルだけでなく、復権を果たしたヒジェも絡んで、益々トンイは厳しい状況下に置かれますが、ここで負けてないのがドラマトンイの見せ所っ早くトンイの笑顔が沢山観られるといいなぁ~、素敵なレビューをありがとう御座いました~いのさんっ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「トンイ」断ち切れぬ友情:

« 何も決められない政治にうんざり! | トップページ | 「イ・サン」失われゆく記憶は »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ