« 「イ・サン」失われゆく記憶は | トップページ | 「霧のミラノ」を観て »

2012年1月31日 (火)

花組「復活~」千秋楽の様子より

どの場面も飛び飛びで、短い映像でしたが、ネフリュードフが過去を悔い、カチューシャを救いたい気持ちが感じられてネフリュードフの誠実さを感じます。

一転して明るいショーのまゆさん(蘭寿とむ)のダンスはどれもが素的ですね~!

組長さんはご挨拶の中でお客様への感謝の気持ちと専科より京美沙さんにご出演頂いた事など紹介されて居ましたが「~本年が穏やかで明るい年に成りますよう~とか又皆様方の笑顔がより一層明るくなりますよう願いを篭めて~」とご挨拶されていて良かったです!

そして何と5人も退団者がいらしたんですね!
みなさんそれぞれが感謝の気持ちとこれから力強く生きて行きたい気持ちが感じられ良かったですよ!

退団者に対して蘭寿さんは「~挨拶を聞いて居て、彼女達ともっと多くのステージを創って行きたい!そんな思いで一杯に成りました…とても寂しいですが東京公演の千秋楽まで日々を大切に共に過ごして行きたい~」と。

そして宙組へ組替えとなる朝夏まなとさんに付いては「10年か花組の男役として培ってきた信を持って、宙組に行っても大きく大きく羽ばたき輝いて欲しいと祈っております…とは言え東京公演・全国ツアーもありますので、一緒に見守りながら見送って行きたい」とご挨拶されて居ました。

そして専科に異動される夏美組長さんに付いては「いつも深く大きな愛で組子全員を思って下さっているハッチさん「~ほんとに大きな存在で、花組と言う家族の中でお父さんの様な存在です。そのお父さんと組子全員の時間を大切にこのメンバーだからこそできる最高のステージをお届けして行きたい~」とご挨拶されて居ました。

蘭寿さんのご挨拶は落ち着いたご挨拶の中にも退団者・まなとさん・組長ハッチさんに対してとても熱い想いが感じられ暖かいご挨拶で良かったです!

« 「イ・サン」失われゆく記憶は | トップページ | 「霧のミラノ」を観て »

スカイステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花組「復活~」千秋楽の様子より:

« 「イ・サン」失われゆく記憶は | トップページ | 「霧のミラノ」を観て »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ