« 「イサン」無謀な戦い | トップページ | 「誰がために鐘は鳴る」を観て。 »

2012年2月28日 (火)

「ホジュン」特別DVDを観て

「ホジュン」ドラマの余韻がさめやらない中、「ホジュン」特別DVDを観ました。

特別編にはデレビドラマが終了し出演者の皆さんや、「ホジュン」ファンを迎えてイベントが開かれて居て、たっぷりの内容を楽しませて頂きました。

出演者の皆さんへの質問では面白い答えが返ってきたり、名場面を追いながらストーリーを追ったり、スターの素顔・客席を沸かす沢山のNGシーン・イビョンフン監督をスタッフや俳優さん達が騙す場面等、面白場面が観れて、びっくりしたり大笑いしたり面白かったです!

適齢期の女性へのアンケートでは、このドラマの配役の中で、一番結婚したくない人は?の答えがホジュンだったそうで、会場は大笑いして居ましたが…理由はイライラする・経済力が無い・女性関係が複雑・決定的なのが家に余り帰らない…が理由だったそうで(*^_^*)…確かにあれだけ病人の為に尽くす人だから家に帰らず家族はほったらかしでしたから無理もないです(*^_^*)

又名場面では
1位・ユウィテの身体を解剖するシーン…このシーンの撮影は2月の末、寒さまっ盛りの時に山の上で撮影されたそうで、、イ・スンジェさんは少し穴を掘った土の中に横たわり、その上に人造の腹の身体を乗せ、腹を切り開いたそうで、切り開くシーンはまるで本物の身体を切り開いている様に見え驚きましたがリアルで生々しかった!
2位は…手首を切られるシーン…主演が手を切られる事が無いのは分かってはいるが、すごい熱演でハラハラしました!
3位は…王子の背中に本物のヒルを乗せて治療するシーン…使ったのは本物のヒルだそうで、チョン・グァンギョルさんが自分の手で掴み乗せたとか…会場は驚きの声が上がって居ました…王子役のお子さんが可哀そうでした!

4位…中門と政庁を往復しながら扁額を1000回唱え罰を受けるシーン…こんな罰があるんですね!ほんとに辛そうでしたね!

5位…右相の母親の中風を尚したシーン…赤ちゃんが初めて歩き出した時の様に誘導するシーンが感動的でしたが…ホジュンが初めて医院として認められたシーンです。

科拳でホジュンが首席で合格するシーン…飛んでも無く早く答案を提出して、しかも完璧な答で関係者が皆びっくりして居ましたね!

さらにファン・スジョンさんの未公開映像を観ましたが、ホジュンとイェジンが雨の中で、話すシーンは気温が2度と言う寒さの中、身体全体にホースで水を掛けられてから撮影に入ったとか…ファン・スジョンさんの白い衣装が水に濡れ、何と胸から上が全部透き通って見えて…だから未公開だったのでしょうね!
ご本人はかなり衝撃!の場面だったそうです。監督さんからは静かで青磁の様な方と言われて居ました。

又沢山のNGを出し面白かったイム・オグンさんがNG大賞を受賞して居ましたがすごく可笑しくて一人で大笑いしながらテレビを観ていました。

最高視聴率63.7%取ったテレビ・ドラマだけあり、社会に大きな影響を与えたとか、ホジュン・シンドロームが起こったとか、病院等がインタビューされて居ました。

ホジュン役のチョン・グァンギョルさんは、常に薬草など煎じてのシーンでセリフが膨大で、セリフ大賞を頂いたり主演大賞を受賞して居ましたが、ビョンフン監督に差し上げて人柄を感じました。

昔の医術や、ホジュンが苦難の道を乗り越え王宮医官へ上り詰める人生を振り返り、ドラマの裏が沢山観れて楽しい2時間でした。

« 「イサン」無謀な戦い | トップページ | 「誰がために鐘は鳴る」を観て。 »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

うわ~!tomoさん調子が悪いのに詳しい昨日の様子を書いて下さってありがとう!
2時間もかかって踊りのお稽古とは趣味とは言え大変なんですね(@_@)
風薬飲んで朦朧とした中での「ホジュン」は楽しみと言うより苦痛だったのでは?
あ|あそこね!…自分はもう許してやっても良い気持ちにはなって居た様ですが、宮廷医官たちにまで昔密輸をやって居た事を知られてしまって、もう取り下げられなかったようですね!
中々上手いドラマストーリーですね。
依存症でも人生楽しければ良いじゃないですか!
風邪だとしたら無理せず休養して下さいね!
では又(^.^)/~~~

おはようございます。昨日、午後出掛ける支度(踊り用の和服を着る)をしている最中、「あれ、今日はちょっと体調悪いかも・・・」と思いながらも当日キャンセルはできないので、頑張って足立区から浅草まで往復2時間以上かかって50分のお稽古に行ってきました。先生とはやっばりイ・ソジンさんの話で盛り上がってしまったわ。
帰り着くなり体調がさらに悪化したのに気が付きました。8時に「ホジュン」を観なければならないので、風邪薬を8時に服用しベッドの中で「ホジュン」を観てましたぁ。ところが意外に早く薬が効いてきたのか、頭が朦朧としてきて、必死で観ていたにもかかわらず、ところどころで眠気に襲われ部分的に記憶がありません。
しっかり覚えているシーンは、ホジュンが従事官に自ら罪を認めて疫病が収まるまで待って欲しいと懇願、従事官がそれを認める場面。やっぱりイイ人役のキム・ギジュ。一度は収まりかけた疫病が再燃して騒ぎが大きくなってという場面。お笑い担当の3人が捕まってお仕置きされる場面。最後、ホジュンと従事官が二人で話し(内容わからず)ているところへ、使いの者がやってきて「宮殿に戻るよう」告げ、従事官が「ナントカ王のお召しならしかたない。速く行け」てなこと言ってホジュンを促すところ。う~ん、最後の記憶もあいまいだわ。来週こそ、スッキリした頭で観なくては。
というようなわけで、いのさんごめんなさい。今も頭痛がするので、これからまた風邪薬飲んで休むことにします。

tomoさんおはようございますヽ(^o^)丿
いつも沢山のコメントm(_ _)m アリガトォ~★
ホジュンの放送が今日あるんですか?私はDVDで観て居るので、放送は確認して居ないのですが、何!何!忘れない様に見張って居ろと(*^_^*)面白いな~!tomoさん!
甲斐甲斐しく疫病患者を診る姿を観察してやっぱり感じるんですよね!従事管がもう少し早くお構いなしにして居てくれたら~と思いましたが、そこはドラマですからね~。
ビョンフン監督いつも次回を早く観たい気持ちにさせてくれますね!ホジュンは家族はそっちのけで無料診療ばかり(*^_^*)…まぁ貧乏人にも分隔てなく観るのがユ・ウィテの教えだから仕方が無いけど…
では放送忘れずに頑張って「ホジュン」を観てね~!(^.^)/~~~

おはようございます。
今日は忘れちゃいけない「ホジュン」の放映日。
踊りお稽古で疲れて帰って、ついつい忘れちゃうかもしれないから、いのさん、目を光らせて私のこと見張っててね。でもネット上でどうしたら見張ることできるのかしら。なにかいい方法考えておいて下さいな。
今日のストーリーは、ホジュンが疫病対策に出向いたところへ、例の従事官が現れ、ホジュンの献身的な仕事ぶりをまじかに見て、そして・・・という場面。
ビョンフン監督作品は毎回次ぎの回を観たくなる仕掛けになっているので、ホント、依存症みたくなっちゃいますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ホジュン」特別DVDを観て:

« 「イサン」無謀な戦い | トップページ | 「誰がために鐘は鳴る」を観て。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ