« わたるさん&ともちんのトークは最高! | トップページ | 「イ・サン」息子からの手紙. »

2012年2月 6日 (月)

「トンイ」苦渋の決断を観て。

「トンイ」苦渋の決断…今回は最初から最後まで王様がトンイに振りまわされた回で、王様そこまでトンイを愛していたのか~!とびっくりしましたが、ヒビンの嫉妬感をさらに燃え上がらせてしまった様ですね~!

今回はコムゲを逃がそうとして居た現場を王様に見られてしまって、トンイに取っては絶体絶命の回でしたが、ヒビンにとっては、してやったりだったでしょうね~!

トンイは初めて王様に自分の父がコムゲの頭だった事や、名前を偽って居た事を告白して居ましたが、王様は怒ってトンイを追いだしてしまって…トンイは覚悟して居たとは言え、もう自分は終わりだと思ったのではないかしら…

王様はケドルに会い、初めてトンイの父親が濡れ衣によって殺された事を知り、銭民に対して何もしてこなかった自分が悪いと気付き、トンイを護ろうとするが…この場面のスクチョン王は珍しく熱く、トンイはそこまで言って下さる王様に従いたかったのでしょうけど、持ち前の性格からトンイは嘘を付いてまで~と言う気持ちだったのでしょう。
周囲からは許されないと非難されて。

そこまで王様がトンイを護ろうとして居る事を知り、何とかトンイを打ちのめそうと考えたヒビンはすごい事を考えますね~!トンイに関わる女官やチョン尚宮達を捕えて…ヒビンの悪役ぶりを発揮!

ムヨルも又王様に対して抗議したり、ヒビン側はこの時とばかりトンイを死罪にしようと意気勝っていて…都にまで張り紙をしたり重臣たちも抗議の声を挙げて居たましたが…

トンイは周りの女官達を罪に陥れる事は出来ないと自らハンソンブへ出向いて行くんですね~!

トンイを追って、馬を走らせていたのはスクチョン王?

今回驚いたのは今までとは違ったイニョン王妃の姿!強い言葉でヒビンを非難して居てすごく気持の良いシーンでした!

次回王様はトンイにどう接するのでしょう?楽しみです!

« わたるさん&ともちんのトークは最高! | トップページ | 「イ・サン」息子からの手紙. »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

kabukimonさんありがとう!
わ~お勤めされて居るのにこんな遅い時間にコメ入れて下さってありがとうm(__)m
お勤め大丈夫か心配に成ります。
余り無理されませんようにね(*^_^*)

確かにスクチョンは途中で黙れ黙れになってしまいましたね。トンイは兎に角自分が悪い部分だけを先に言ってしまうから、それ以上聞きたくなかったのでしょうね!
ほんと!ヒビンはトンイの性格をよく判って居て、
そこを付いて攻める所が憎いですね~!
イニョン王妃のヒビンに対しての強い態度にはびっくりしました!今度は自分が助けなければ~と言う強い気持を感じます。
ほんと!トンイは味方が少なくて、いつも味方は王様だけじゃない!
王様が正義が捻じ曲げてまでもトンイを庇って居ると感じて居る重臣たちをこれからどう説得して行くのかが見物です!(*^_^*)
ずっと悲しいお顔が続くのでしょうね(-.-)
kabukimonさんとお喋り出来て楽しいですヽ(^o^)丿

こんばんは、いのさん…
うわぁぁ~お部屋がバレンタイン仕様になっている~とっても“美味しそう”です~
…「トンイ」を失う事が耐えられない「スクチュン王」は、全ての告白を聞く前に、彼女を下がらせてしまいましたねぇ~、「トンイ」のまっすぐな性格を知る「ヒビン」に、まんまとしてやられていました…
でも、「イニョン」王妃がどうやら「トンイ」を庇うために乗り出して来そうな気配…ここ最近、「トンイ」の笑い顔が少なく、“泣き顔”が多すぎ…見ているこっちが切ない~「イサン」も切ないですが、「サン」に比べると「トンイ」には、あまり味方がいないように感じるのは私だけでしょうか結構、「トンイ」の孤軍奮闘ドラマに見えます…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「トンイ」苦渋の決断を観て。:

« わたるさん&ともちんのトークは最高! | トップページ | 「イ・サン」息子からの手紙. »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ