« 花組「復活」観て来ました。 | トップページ | 「ホジュン」放送されて居たんですね! »

2012年2月22日 (水)

今日も「ホジュン」に夢中!

昨日の観劇の疲れが取れて居なかったが一応お使いには行った。

スカイステージのニュースはチェックしたが、舞台の映像は時間が掛るので観て居ない。

そのくせあの韓国ドラマの「ホジュン」のDVDだけは続きを観たくてたまらなかった!

午前中はお使いに行く前に2話観て、午後も2話見て、家事以外の時間を全て使った。

次から次から観たくなるあのドラマは、まるで麻薬の様だ!

何度も言うが正に最高視聴率63%の世界なのです!

宮廷内の医官としてついにあのユ・ウィテの息子ユ・ドジを追い越した…宮中の医官として働くようになってからも次々と色々な事件が起る日々です。

王妃の弟君が口が曲がる病気に掛った時、それだけでは無く、初期の胃がんに掛って居る事に気付いたホジュンは、オ医(医官最高の地位)と治療法が違ったり、その上約束の日を過ぎても症状が変わらず、あわや手首を切られそうになったりするが初期の胃がんを治す事に成功する!(@_@)…これが昔の話ですよ!

こう言う人だから常に宮中の話題を総ざらいで、兎に角男の医官からは注目視され、女医からはモテモテ何か恨みを買わねばいいがと観て居てはらはらします…馬鹿な自分(-.-)

今にも手が切られそうになった時、初めてホジュンは癌に掛った師匠が自殺した時の様子を告白する…師匠の腹を切り、五臓六腑を取り出し不治の病で苦しむ人の為に研究せよと指示があったと告白する…未だ誰も人の身体の中を見た事も無い時代だったから、周囲の驚き様は無かった!(゚ロ゚;)ガーン泣きながら訴えるホジュンの姿に感動で唯々涙が流れました!

逆に医女問題で宮中に噂を起こしたユ・ドジは左遷され、ドジの親からはホジュンの所為で左遷させられたと誤解され、そこで手伝いをしていた奥様は暴力をふるわれ、そこへ師の命日で訪れたホジュンは罵声を浴びせられ、ひどい屈辱を受ける。

それでもその後ドジの母親が下血が続き死ぬ目に合っている時、放っては置けず、婦人病を知りつくす女医を呼び一緒に治してやるという…ま~あれだけ恨みつら身で辛い思いをした日々を忘れ、病に寄り添う人って居ないのでは?と思いましたが…身分を問わず見返りは求めず病に苦しむ人に寄り添う事…それがユ・ウィテの教えで、ホジュンに取っては、自分の命よりも大事な事なのでした。

とそんな訳で、兎に角韓国の歴史ドラマ「ホジュン」の世界に夢中で、宝塚は少しお休み状態で、こちらを観て下さる方には申し訳ない!の一言です!

皆さんごめんなさいm(__)m

« 花組「復活」観て来ました。 | トップページ | 「ホジュン」放送されて居たんですね! »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日も「ホジュン」に夢中!:

« 花組「復活」観て来ました。 | トップページ | 「ホジュン」放送されて居たんですね! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ