« 「霧のミラノ」を観て | トップページ | わたるさん&ともちんのトークは最高! »

2012年2月 3日 (金)

宙組「仮面のロマネスク」ナウオン

宙組「仮面のロマネスク」ナウオンは…座談会は大空祐飛さん・野乃すみ花さん・北翔海莉さん・悠未ひろさん・十輝いりすさん・藤崎えりさん・すみれ乃麗さん・司会は与倉幸恵さん

「仮面のロマネスク」は再演の声が高かった作品だそうで…動乱に揺れるフランス宮廷を舞台に美貌の青年を巡る恋の駆け引きを華麗に重厚に描いた物語だそうです。

役名と自己紹介より
ヴァルモン子爵役の大空祐飛さん
メルトゥイユ侯爵夫人役の野々すみ花さん
ダンスニー男爵役の北翔海莉さん
ジェルクール将軍役の悠未ひろさん
メルトゥイユ夫人ていの執事・ロベール役の十輝いりすさん
トゥールベル夫人役の藤咲えりさん
セシル役すみれ乃 麗さん



配役はこちら

先ずは抱負から
ゆうひちゃん(大空祐飛)…恋の駆け引きの奥に潜む男女間の匂い立つような色気がこの作品の要なので、作品全体が色っぽくなるように魅力を出しつつ危険な関係に成る様に創って行きたい。


すみかちゃん(野々すみ花さん…大人の世界に入る事が難しく苦労した点だったそうで、メルトゥイユ侯爵夫人は社交界の華と言われて居て、自尊心が高く、自分を釣り上げるのが難しかったが、いつもとは違う関係性で、それが新鮮で刺激的でやっと楽しく…


みっちゃん(北翔海莉)
…久しぶりに若い役で、観て居てイライラする位のお坊ちゃんの役だそうで、忘れかけてた純情無垢な気持ちを呼び起こして…


悠未さん(悠未ひろ)
…この作品が初舞台だったそうで、メルトゥイユの元恋人役だそうですが、大人の男として、色々な女性と関係があると言う色気を出しつつ、仕事に飛び回って居て、サロンの中での居方を掴みかけて居る所…修道院を出たばかりの乙女を自分色に染めて行くのが楽しいと唄ういやらしい男とか。

まさこさん(十輝いりす)は、メルトゥイユ夫人ていの執事で貴族では無くて、表向きはいつも微笑んで仕事をこなしているが、実は裏では貴族の裏話とか、ドロドロした世界を客観的に見て居て全ての事を知って居るが素知らぬ顔をして全てを把握している良く出来た執事…まさこさんみんなに言う所があるね!と言われて居ました(*^_^*)

でもヴィクトワール(純矢ちとせ)と居る時は素の自分に成れる…そう言う演じ分けが出来たら~と仰って居ました…ゆうひちゃんは仮面は被って居ないし大人だし、素的な2人だそうで個人的にベストカップルと仰って居ましたよ!


藤咲えりさん
…大好きな作品で思い入れが強いのに思うようにできずに苛立っているので、何とか素的なモノに出来るよう頑張ります。



すみれ乃麗さん
…恋に恋する17歳だそうで(皆さんに勝手にキャッチフレーズ作って~と笑われて居ました)修道院出立てで何も分からず社交界にとび居るそうですが、そこで素的な男性と恋に落ちると思いきや、大人の魅力を持った麗しいヴァルモンに惹かれてしまい、複雑な心境を見せられる場面が少ないけれど、そこを明確に見せられるよう頑張りたい。
しかも婚約をしているそうで(みっちゃんに言われて)悠未さんはすみれ乃 麗ちゃんの様な可愛い子と踊れて嬉しい!と(*^_^*)
本音で語って居られて皆がクスクスでしたが…悠未さんは実際余り組んだ事が無くて~と

その他、専科の莉花ますみさん美穂恵子さんについてもヴァルモンとの関係や、それぞれの役との関わりなども話して居られました。

その他ゆうひちゃんは凪七 瑠海さん演じるアゾランに付いて…ご主人のやんちゃを全て分かって、上手い事手引きしてくれるそうで良く出来た従僕だそうですが、アゾランはアゾラン成りにご主人に習って上手い事遊んでいると言うのが楽しい所(*^_^*)

野々 すみ花さんは私の恋人の鳳翔 大さんに付いてお稽古場からバッチリだそうで、一人白馬に乗った王子様がお花を持って参上~で素的とか(*^_^*)何で笑ってるのとと言われて居ました。


二人きりの時間を残ってやってるそうで、まだやってる~とか一生懸命なんですね(*^_^*)


ゆうひちゃんのツボはすみれ乃 麗ちゃんと一緒に歌う所とか…

作品の見所は…ゆうひちゃんは、奥深い作品で、言ってる事とやってる事の裏にある感情がいっぱい交錯して居るので、それをどれだけ見せて行けるかが課題と仰って居ました。

3人の女性のキャラクターが見所だそうでその素的な女性達に翻弄されるのを翻弄されずに転がして行こうとするのがどんどん出てきたら面白い~と。

ゆうひちゃんは最初に受けた印象が何て色っぽくて、ロマンのある作品だろうと言う事を大事に柴田先生の深いお芝居を匂い立つような色気でアピール出来たら~とそこを忘れずに~と仰って居ました。

ショーについてもトークが続いて居ましたが、お芝居のみの記事とさせて頂きました。

希望が多かったと言う作品なら東京でも公演すれば良かったのに~と思いましたが…

座談会はみんなで笑って居る時でもお話が聞こえない事も無く・ゆうひちゃんがしっかり纏めてさすがでした!又所々お稽古風景も観れて良かったです!

« 「霧のミラノ」を観て | トップページ | わたるさん&ともちんのトークは最高! »

スカイステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宙組「仮面のロマネスク」ナウオン:

« 「霧のミラノ」を観て | トップページ | わたるさん&ともちんのトークは最高! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

  • Cimg0556
無料ブログはココログ