« 「トンイ」47話を観て | トップページ | 花組「復活」2度目観て来ました。 »

2012年3月13日 (火)

「イ・サン」43話洗い流された汚名を観て

「イサン」43話…洗い流された汚名を観て…今回は大きな出来事が幾つもあり英祖から世孫への時代が移りゆく様子を感じた回でした。

随分と色々重大な事件がありましたが前回の終わりからの続き
★貞純王妃に宣旨が下され、王妃が平民に降格し中宮殿からカジョン堂へ移される…気が抜けたように中宮殿から引っ越す王妃…この事はファアンやチョン・フギョンはもちろん、ノロン派の重臣たちにも耳に入った。
王様~!と泣き叫ぶ王妃の姿は惨めで、哀れ!

王様はもう一通の宣旨を「世は王位を退き、この国の王位を譲位の世孫とするとし」宣旨を書くよう命じるが世孫はそれを拒む…しかし英祖はもう祭りごとを取り行う力は無くの言葉で引き受けられたようだ。

この後世孫は、王妃に会い宣旨を公布するつもりはない事を告げ、王妃様には父上を死なせた者達の最後をご覧頂かねばならぬ…と世孫が下した厳しいお言葉…この時の世孫の目!厳しいお言葉だけじゃ無かった!王妃をにらむ目はピクリともせず恐かったですね~!

★世孫様が王に成られたらソンヨンを側室にするとか…図画署ではイチョンが振り撒いて居て、イチョン様良い所を付いてるね!
ソンヨンはヘビン王妃に呼ばれて、世孫様を宮中から救ったと手柄を讃えられて…この後ピングン様の計らいで世孫に会えるソンヨン…久しぶりだったが、弓を射る世孫は心は烈しく憎しみに燃えていたようで、そんな世孫様を観て驚いて居た。

★キム・ギジュが町を引きまわされる様子を見たテスはこのまま流刑で終わらせていいのかとホングギョンの傍で騒いでいた。その後、ノロン派の重臣たちが一人また一人と拉致されて…

★ホングギョンが早まってノロン派を拉致した事に激怒した世孫が、今後は世孫として正当な手続きを踏んだ上で断罪を少し筒決行して行く方針だと声を荒げてグギョンに説くシーンは、世孫としての貫録を感じた…グギョンは世孫様の心を読めなく浅はかだったと反省…(-.-)さすが世孫様を感じさせるシーンですね。

★世孫はチェ・ソクチュを呼んでこれから朝廷の改革案を練って欲しいと…結局一人許され出世にびっくりのチェソクチュ様。
フギョムは一人だけ良い子に成っているチェ・ソクチュが許せなくて嫌味たらだら…又ホングギョンに呼ばれた時は、左遷されるようで悔しさに溢れていたが、ファアンの前で世孫打倒を誓っていた。

★サドセジャの汚名を洗い流す洗草の儀式がおこなわれる…世孫は何はともあれサド・セジャの汚名を洗い流したかったのだろう!父親を想う世孫の優しい心が感じられる。

帰り途、英祖が息を切らして休んだ地で、英祖が世孫に対して王としてこうあらねばならぬ~と言う数々のお言葉が聞けましたが、世孫を信じ伝える言葉からは世孫を思う優しい心使いが感じられ、最後に手を握るシーンにジーンと来ました!!(-.-)
世孫の時代へ移りゆく事を感じる一方で、「もう死に場所は決めてある」とか、あ~!もう英祖の姿は観られ無くなるのかと寂しい気持にも成りました。

英祖は亡くなった後に用意したものを受け取る様言われる…ジェゴンから受け取った箱の中から密書が出てきた。

★キムギジュが朝廷の外へとやられ後、流刑の地へやられるらしい。

★最後に英祖が部屋に居ない…しかも王様の衣服を脱いで…予告を観ると何とあの指輪を貰って嬉しそうなソンヨンの姿が観れました…指輪からはトンイとのつながりが感じられるシーンでした。

今回英祖の身体が弱りあの予告を見ると、英祖王の別れも間もなくかな~と寂しさを感じた。
でもその一方で摂政の任を受けた世孫様がもう既に若き王様の様で一段と貫禄を感じていよいよサンの時代へと移りゆく様子が感じられ今後が楽しみになりました。

« 「トンイ」47話を観て | トップページ | 花組「復活」2度目観て来ました。 »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

tomoさん私の拙い感想記事を制覇して下さったそうでありがとうございますo(_ _)oペコッ
記事の内容や文字の違いなどは良くありますので、教えて頂ければ助かります!今後もよろしくねo(_ _)oペコッ
唯、感想は観る者によって十人十色と思いますのでご容赦を!

>でもあのドラマには敬意をはらわなくてはいけない立場でして。
><そりゃ~そうですね!あのドラマがきっかけで、しかも今もソジンさんアイドルではね~!
ソジンさんはこれから王様役、最高の地位の方ですから、大変な事がいっぱいあるとは言え観て居て気持の良い役です!それに何よりもソジンさんはあの役がぴったりですものね!(o^-^o) ウフッ
早く次の回が観たい気持ちといつまでも終わって欲しくない気持ちの両面ありますね。
次回は英祖が亡くなられるそうで寂しくなりますが、サンの活躍とソンヨンとの事も楽しみに成りますね(^.^)/~~~

はぁぁぁ~~~、とうとう韓ドラカテゴリ制覇しましたぁ!!!
最初は、最近の記事から読んでいましたが、
昨日から、古い順からの記事に切り替え、
「いのさん、すごいわ。こんなに詳しく感想書いてらして」と、
かっぱえびせん症候群となって、
一気に(でもないか・・・)読み通しました。
途中、余計なコメしたりして、ごめんなさいね。
「茶母」が現在では嫌いなドラマになってしまっているとか。
私もワイヤーアクション苦手なので気持ちわかるわ。
たしかに人間にあんな動き、出来るわけないですからね。
しかーし、私はイ・ソジンファンなので、いや(いやならやめれば?と突っ込まれそうですが)でもあのドラマには敬意をはらわなくてはいけない立場でして。
というのは、「茶母」の演技が認められ、MBC演技大賞で優秀賞とベストカップル賞の二つを貰い、その後の作品でも成功をおさめ、「イサン」へと繋がっていくわけで。
ご本人が「茶母」がキッカケとなった、と言っておられるので嫌うことなどできないtomoなの~~~(笑)。
でも、一番好きなのは「イサン」の髭なし王世孫様、これは今後も永遠に私のアイドル。

kabukimonさんこちらにまでありがとうヽ(^o^)丿
次回で英祖が崩御のようで寂しいですね~!英祖が居なくなると面白味が半減しますわ~!それに代わる面白味を感じさせてくれないとね!
>王としての心構えをサンに説く「英祖」とその言葉を受け止めるサンの姿…
上手いな~kabukimonサン表現にはいつも感心して居ます!
前回の洗草の帰りの休憩シーンは王としてだけでなく、本当に慈愛に満ちて居ましたよね!
次回はもっと熱くお二人のシーンが観れるのですね。
どんどん王様ぶりがアップして行くのも楽しみです!
又色々教えて下さいね!
お忙しいのにありがとうo(_ _)oペコッ

こんばんは、いのさん~(o^-^o)!!コメントをありがとう御座いました~ぁo(_ _)oペコッ…そうなんですよぉ~とうとう、次回で「英祖」は崩御してしまいます゚゚(´O`)°゚…その経緯が次回の前半の山場でして、イスンジェssiとイソジンssiの情感溢れる演技に、二人が本当の“孫と祖父”のようで涙が止まらなくなってしまいます…ここに来て、やっと二人は肉親として打ち解けてきていただけに、とても切ないんです…
今回の素敵なシーンは、王としての心構えをサンに説く「英祖」とその言葉を受け止めるサンの姿…「ナウシカ」じゃないですがまさしく“慈愛と友愛”の溢れる映像に、イビョンフン監督の「為政者」への思い(問いかけ)が込められていて、とても素敵なシーンに仕上がっていましたよねぇ~(=゚ω゚)ノ敵方や部下に対しては、ドンドンと《王様度》がアップしていくサンですが、肉親である「英祖」を思う気持ちは深くそのことが視聴者に伝わって、“胸キュン”っ…(。>0<。)スピーディでは無いですが、“滋味”のある回が続きます~どうか、44話もお楽しみにぃ~( ´艸`)プププ

tomoさんお褒めを頂き嬉しいわ!
昨日はお天気が良く大洗濯で、おまけに前日遅くまで起きて居たので、午後は眠くてお昼寝たっぷり(*^_^*)お蔭で昨日は記事アップ出来ず朝アップに成りました。
スクチョン王を見て居ると「茶母」で19代スクチョンの時代が悪政だったと言う事が、なるほどそうだろうな~と思えますよね!
へぇ~!スクチョン王がチョン・グァンリョルさんだったんですか?びっくりですわ~!あの人すごい演技力で驚きました!ファンボ・ユンと同じ庶子で、随分と辛い人生でしたが少し筒上り詰める姿に惹きこまれましたわ!

おはようございます。
いのさん、記事upはやいですね~~~。
日曜は3本もあるというのに、
記憶力バツグンだし、
内容的確で、もうtomoは感動!!!。
もっとはやくに知っていればと思います。
現在過去記事をたどって読んでいるところです。
ついでに「トンイ」も読ませていただいてるので、
総合で「トンイ」を観る時、深ーく理解する助けになるはず。
トンイといえば、スクチョン王、
私が民放BSでタダ見していたドラマ
「チャン・ヒビン」の時のスクチョン王役は
ホジュンのグァリヨル(舌かみそう)さんでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「イ・サン」43話洗い流された汚名を観て:

« 「トンイ」47話を観て | トップページ | 花組「復活」2度目観て来ました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ