« 「トンイ」49話・王妃の願い | トップページ | 今日は青年館に行ってきます。 »

2012年3月26日 (月)

「イ・サン」即位の日

前回で不審な男を見つけたサンは何と見逃してやるんですね~!惜しい!
ホン・グギョンはノロン派の重臣たちがお金を集めて何か企んでいると考え世孫様に即位式の延期を進言して居たが、世孫は一日も一時たりとも王位を空ける事は出来ないから~放っておけと…なるほど~と思いますわ!

一方何としても世孫の即位式を阻止しようとして居るフギョム側は、即位式が明日と言うのに、約束をした男からの連絡が入らずイライラして居た。

テスやソジャンボがフギョムの手下を追って居て書状をもった男から手紙を奪い、世孫に見せる。書状により自分の命が狙われている事を知った世孫は怒りに震え、ここでやっと刺客を捕えノロン派を皆処罰する事を決意する。

即位式に備え徹底した護衛体制が敷かれる事に…一方手紙を奪われ計画が失敗したノロン派は、中止しようにも男が見つからず苦慮して居た。

こんなドラマでもなければ観られぬ朝鮮の22代王の厳格で立派な王位即位式が観れて得した気分だった!王妃の髪型もすごいがヘビン様の髪型も大きくて立派で驚きです!

ソンヨンはあの男が足を引きずって居ない事に気付いて居たのに、今回も惜しいな~!

ソンヨンとサンが偶然に出会う場面の二人の笑顔ったら無かったですね!ソンヨンから世孫様の即位式のお役に立てて嬉しいと言う言葉や、父親ややおじい様の約束は生涯を掛けてきっと果たせるはずです」と言われて世孫は本当に嬉しそう!…(*^_^*)

即位式が終わった後の会議でサンは自分はサドセジャの息子である事を宣言しますが、これが何を意味するかノロン派の重臣たちは慌てる…初めての会議でも堂々としてすごい貫録でした!

ここまで観ると又してもテスのお手柄?と思いきや最後まで観ると、唯敵を欺くためだったのか~!…最後の十分間が見ものでしたね~!図画署の画員に変装して宮中にもごり込む所がすごい!

フギョムは見の周りを包囲されて、これ以上は無理と思ったのか薬を飲もうとしたした時、男が現れる。そして何も即位式に殺すとは言って居ないとか、出来ない事は引き受けないとか~

即位式が終わって、テス達は労を労われて帰ってゆっくり休めと言われて油断した所を狙うとは敵もさる者だ!
王様となられた王宮殿の外であれだけの人が声もあげずに殺されて居たなんて!…最後の内官も…そして男はサンに近づく…もちろんサンだって気が付きますよ…「そこに誰もおらんのか!」返事も無く…どうなるサン!ドキドキしましたわ~!

次回の頭ではサンの大立ち回りが観れそうで嬉しい!あんなに大勢護衛隊が居ても亀の岩でもサン一人で戦っていましたが、今度も一人で?観る方としては嬉しいが…。

« 「トンイ」49話・王妃の願い | トップページ | 今日は青年館に行ってきます。 »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

kabukimonさん度々ありがとう
アハハハ~私ったら笑っちゃいますね~サンのお嫁さんはヒョイ王妃なのに~(^^;
確かに幾つも書いてると名前も混ざっちゃうわね!でもこうして教えて貰えるから有難いですm(_ _)m アリガトォ~★

>ソンヨン」を以前の境遇に戻す代わりに自分の“愛しい想い”は一生胸に秘める…って
確かにしてましたね~…サンってすごく親孝行で御母上にも礼儀正しいからね~!判らなくもないけど…でも男なんだしほんとに好きだったら~と思うとやっぱりじれったい(*^_^*)
やっぱりこうしてコメント頂けてると張り合いが出て続けて行こうと言う気持ちにも成ります。残念ながら宝塚のコメントは偶にしか頂けなく、呆け防止とは言えちょっと寂しいです(´・ω・`)ショボーン
色々ありがとうね!o(_ _)oペコッ

えへへ…何度もごめんなさい~いのさん、(*^-^)確かに折角の二人っきりなのですから、“もう少~”とは思いますが、ほらっ!「サン」はお母上と約束をしてしまっているでしょう?!「ソンヨン」を以前の境遇に戻す代わりに自分の“愛しい想い”は一生胸に秘める…って、なので、「サン」の笑顔が“切なく”て~余計に私には“萌え”なのです~゚゚(´O`)°゚…それと、「トンイ」と混ざっちゃってますよ~( ^ω^ )「サン」の嫁は「ヒョイ王妃」でして、「イニョン王妃」は「スクチョン王」の嫁~♪♪いくつも記事を書いていると大変ですよね…ゴメンなさいね、なんだか細かくて…

kabukimonさんこちらにもコメント頂きo(*^▽^*)o~♪ありがとう!!
サンは元々女の人に余り興味がない様ですね!ソンヨンともこれで満足?と思ってしまいますが、kabukimonさんがお気に入りの今回のツーショットも良い笑顔で笑っては居ますが2人だけだから、もう少し男らしい熱い言葉が欲しかったけど…。
イニョン王妃は品が良く身体が弱かったから、女に強い興味を示さないサンにはぴったりだったのでは?
まぁ女性には少しくらい疎くても、しっかり政治をやってくれる正祖になってくれれば私的には一番かな~!
次週の頭を楽しみにして居ます(^.^)/~~~

(^-^;こんにちは、いのさん…( ̄○ ̄;)!…tomoさん~そっかぁ~そうなのですよねぇ~「サン」は「ヒョイ王妃」に完全に甘えちゃっていますからねぇ~(*´ェ`*)…、「ヒョイ王妃」を“大切”にはしているのですが、どうも彼女の“女心”に鈍感でしてぇ~“大切”では、彼女の心を癒せないのですが、「ヒョイ」が【身体が弱い】という設定ですから、多少はしょうがないかと…わたしは、数ある「ソンヨン」と「サン」のツーショットでも、何故だかここのシーンが大好きなんです…きっと将来に多少の不安があっても「未来に展望がある時期」の二人だからでしょうね…
「正祖」になってからも、アクションは多少ありますが、ここまで長く激しいシーンはめっきりと減ってしまいます…。「正祖」では、「テス」との武術練習の場面が幾つか“激しくて・萌え”な場面があったのでは無いかと…ごめんなさい、好きなシーンは何度も繰り返し視聴をしていますが、偏って居るので私は“たいして詳しくない”んですよ~(爆)~とにかく、46話の冒頭から暫くは、ワクワク♪ドキドキ♪です、いのさん、レビューをどうもありがとう!!

tomoさんこちらにまでありがとうヽ(^o^)丿
えっ?ソンヨンとのツーショット歓迎しないの?ソンヨン可愛いと思うけど、ただ私は韓国の俳優さんのソジンさんにしても誰にしてもそれほど夢中では無いので、唯ストーリーを楽しんでいるだけなんです。
唯パクウネさんて美しいけど、ちょっと硬い感じがしてしまって…トンイのヒビン様は悪役だけど美人で魅力的ですわ!
イサン」の46話はサンのカッコイイ大立ち回りが観れるそうで見どころ沢山ありそうで楽しみです!勝手な事ばかり書いてしまいましたが、色々お喋り出来て楽しいです!では又ね(^.^)/~~~

こんばんは。私は昨夜「イサン」を観ていないのですが、
今までに暗記するくらい観ているので、
だいたいの成り行きがわかっています。
ソンヨンとのツーーショットはあまり歓迎しません。
私はピングン・ヒョイ王妃様の味方なの~~~(笑)。
ヒョイ王妃は三大徳妃(イサンドラマガイドより)の一人で、
ソンヨンより美しいし、聖王イ・ソジンとお似合いのカップル。パク・ウネさん、王妃役はこの人しかいないと思えるほどはまり役で、贔屓してるんです。
跡継ぎの王子を自分で得ることができないという不運さえなければと、早死に(ネタバレ?)するソンヨンより、王妃様のほうへ私の同情が向かってしまうのよ。
ちなみに私の踊りの先生も、ソンヨンより王妃様贔屓派。
次回は王位に就いた正祖としての最初で最後(でしたっけkabukimonさん)の大立ち回り。すんごくカッコいいでーす。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「イ・サン」即位の日:

« 「トンイ」49話・王妃の願い | トップページ | 今日は青年館に行ってきます。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ