« 「ホジュン」23話~24話 | トップページ | 月組「ONE」の映像を観て »

2012年4月 2日 (月)

「イサン」46話 断罪の決意

王宮殿の外では正祖の護衛兵はバタバタと殺され、たった一人残った内侍従長さえ殺されて、初めて不審な音に気が付くサン!
グギョンとテスが帰ろうとした時、門兵が二人しか居なく、グギョンはこの状況を見て、やっと警戒が緩むこの時だったのか~!と気が付くが遅いよ~!

ファアンとフギョムの親子の会話から二人は清国へ逃げようとしていた。

しかし観始めて5分位した時、これからサンと刺客との一騎打ちが観れると期待して居たのに~突然地震のニュースに切り替わってしまって…まぁ考えて見ればNHKの総合放送だから仕方が無い事と諦め、さっさと寝てしまいました。
今日録画した放送を確かめると、20分位してから放送が続けられて居てびっくり!

結局見どころの場面がすっかり吹っ飛んでしまって、ホン・グギョンがファアン様の屋敷に踏み込んだシーンから観れたのですが…。

正祖は、ファアンとフギョムが何処へ逃げるかを的確に推測して居てさすがに思いました!
サンの推測通り船着き場に逃げようとしたファアンとフギョムだったが、そう易々とは捕まるはずが無く、手下の者が敵を惹きつけて居る間に二人を逃がそうとしていた。
しかし案内した者がグギョン達に捕まってはどうにもならなく観念した…哀れフギョム!

しかし、刺客がどうやって図画署の職人に成り済ます事が出来たのか?ソンヨンが聞かれたり、タクチスは責任を感じ、困り果てて居た。

牢に捕らわれた哀れなフギョムがグギョンに対して「これが権力を欲した者の行く着く先だ」の言葉は「今に見て居ろいずれ貴様だって!~」と言う、フギョムの全身悔しさに溢れた言葉でした!

今回の一番の見どころはやはり、サンと刺客との一揆打ちだったと思うが、その他の見どころはやはり、題名にある様に、サンが如何にして断罪を決意するに至ったか!のシーンだった様に思う。

今までは今回の様な厳しい断罪はせず、命だけは~のつもりだった様だが、今回の刺客の事件でその様に考えた自分が愚かだったと悟り…この国を侮る者たちをこのまま生かしておく事は何一つ国の為にも朝廷の為にも成らず、サドセジャ様を陥れた事も、世孫だった自分を幾度も陥めたその悪行の全てを明らかにする!」と強い口調で言う場面は、幾度と無く危険にさらされた過去を思う時、このままでは賽ノ河原と悟られたのでしょう!
「私は王として乱れた綱紀を正す!」と厳しく毅然とした態度で言い渡すサンが、正祖らしく貫録を感じるシーンでした。

しかしテビ様の処分に付いては亡くなられた英祖の「私がこの世を去っても、あの者の命だけは守ってやってくれぬか!」の言葉が頭にあり悩んで居た。

サンはチェソクチュに対しても「全罪を暴きだし、やつらに加担した者たちを野放しにはせぬ為だ!」と何やら意味真の厳しい態度だった。

テビの部屋に入りテビ様を同行させるグギョン…テビは自分が亡き王の王妃なるぞと未だに権力をかざす態度のテビ…グギョンは逆族の首領としてここに居らっしゃると告げるが…
この期に及んでも腐っても鯛!さすがにテビ大妃の迫力がすごかった!

この時の罪人の数は100人を超え、3日で収まりが付けば…手が血で染まる様な事はこれで最後にしたいと…一国の王である限り、常に命を狙われている事を承知しながらも、王である限り堪えて行かねば成らぬと覚悟はして居るサン…悲しい運命ですね~!

グギョンからもテビ様の処分をどうするのか聞かれていたが…テビは部屋で倒れ、自害した様子だった!さてサンはどう対処する?次々回が楽しみです!

地震のニュースで途中放送出来なかったので、8日に再放送するそうです…そりゃそうでしょう!再放送が無かったら抗議が殺到するだろうからね~!
まぁサンと刺客の一揆打ちは8日に観れそうで良かった!と言う事で今回の続きは15日の様ですね。

« 「ホジュン」23話~24話 | トップページ | 月組「ONE」の映像を観て »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント


わお~!kabukimonさんお忙しいのにありがとう

ほんとに先日の「イサン」ではびっくりしましたね~!一瞬何と言う事だろう!一番良い場面観れなくてどうしてくれるの!と思ってしまいましたわ!
でも再放送があるようで良かったですね!

最近津波の情報が今までとは全く違って来て居てびっくりですよね~!
我が家の方も危険区域の一部には入って居る様ですが、それほど低い地区では無いので津波については余り心配はして居ないのですが、地震は心配ですよね!
kabukimonさんはきちんと防災対策取って居らっしゃって偉いですわ!我が家はしなくては~と思いながらまだ何もして居なくて(-.-)
最近やっと水タンク揃えた所です(*^_^*)
明日の「イサン」特にソジン氏のアクションシーンを楽しみにしています(^.^)/~~~

こんばんは~いのさん~!tomoさん~!…本当にビックリ!でしたよねぇ~あまりにもタイミングが良すぎて…でも、いきなりニュースに切り替わったので、「ドキっ!」としてしまいました(lll゚Д゚)、幸いなことに大地震では無かったですが…私の住む家も、近畿の中では“将来的に震度の大きい地震がくる可能性がある断層”の真上にありまして、いざというときの備えだけは心がけるようにしては居ます…。でも、今の日本はどこもかしこも“地震”の可能性がありますものね…
いついかなる時(場所)でも対応できるような、生き方をしなくてはいけないのでしょうねぇ…
ま、とりあえず!何度視聴をしても面白いのが「イサン」ですから、明日の番組も「サン」の死闘を楽しみに、再視聴致しますよ~!!で、47話では…やっぱり「チョンフギョム」に御注目っ!!で~す!(*゚▽゚)ノ

tomoさんこんにちわヽ(^o^)丿
「ヘビの生殺し」には笑っちゃいましたよ!
でもその気持~確かにそうですよね!
>逃げる準備をする習性がついてしまってます
特に地震直~津波の地区・それに原発近辺の人にとっては怖い事だから自然とそうなりますわね!

最近は又新しい地震情報が発表されて、心配な種が増えましたね!それも関西から関東まで日本列島の太平洋側全部じゃないですか!
最近は20mを超える津波とか言われても、もうどうにでもなれと思ってしまったりしていますよ!(*^_^*)

「イサン」は一番観たいシーンが観れなくて8日まで待ちぼうけになってしまいましたが、NHKの地震情報じゃ文句も言えませんわ!
まぁ先が短いものに取っては余り我慢せず人生を楽しんだ方が得と思って好きな事をしています(*^_^*)
愚痴なんてとんでもないですよ!好きな事書いてね。
いつも沢山のコメントo(*^▽^*)o~♪ありがとう!!

又来てね(^.^)/~~~

こんにちは。先日の「イサン」、お預けになってしまい、残念でしたね。私はたまたま起きていて、あのシーンがテレビで観れる、「ヤッター」と喜んでテレビにかじりついていたのに。地震が5分遅かったらよかったのに!と思ってしまいました。その地震が去年の余震とかで、1年経ってもあの大震災は続いていて、復興は進まず、その上、原発はどうするの?とうろうろしているうちに、関東直下も近いと予想されている。
私は少しでも揺れが起こると、すぐさまベランダの鍵をはずしてサッシを開け、逃げる準備をする習性がついてしまってます。去年の3月の時も半分身体はベランダに乗り出してました。てっきりもっと大きな揺れが来るものと覚悟してましたよ。東京都震度5強と発表されましたが、もっと強かったのでは?という説もありましたね。実際、私の住む足立区に隣接している埼玉が震度6だったので、実感として震度6弱だったと思います。関東直下が近いといわれ、そのたびに小さな揺れにも敏感になり、ビクビクしながらの生活ってのは「ヘビの生殺し」みたいでいやだわ~~~。かといって、「来るもんはさっさと来てはやく済ませてよ」とも言えないし。人生一歩先は闇、生きてるうちに楽しいことしといたほうがいいんでしょうが・・・老後の心配を子供たちに負わせることもいやだし・・・「イサン」ブログでこんなグチの脱線、すみませんでしたー。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「イサン」46話 断罪の決意:

« 「ホジュン」23話~24話 | トップページ | 月組「ONE」の映像を観て »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ