« NHK・BSの「シークレット・ガーデン」は | トップページ | 「イサン」46回 断罪の決意・2度目 »

2012年4月 9日 (月)

「トンイ」50話 兄と弟

とうとうイニョン王妃が亡くなり、いや~スクチョンもトンイも涙ボロボロでしたね~!

スギは悲しみに暮れながらも王妃の言葉を思い出し、必ずここで生き残ると心に誓って居ましたが…。

それとは逆に、ヒビンやヒジェ側は喜びの歓声を上げ、ソロンが味方ならばこれまで王妃を支持して居た少数派のノロンは息を潜めるしかないと安堵の様子…集まった中には当然ながらムヨルも入って居る。

そんな大人達の探り合いの中でもヨニングンと世子は仲良く勉強をし、2人で居る時は兄さんと呼ぶ仲にまでの仲良しぶり…無邪気な様子に癒されますわ~!

世子は母の思わぬ言葉から病に掛って居る事を知ってしまい、ヨニングンと一緒に自分の飲んでいるくすりを調べ、ついに自分の病気が痿疾だと判るのですが…可哀そうな世子!

スギは子供たちを思い、悩んでいたが、誰にも内緒でヒビンを訪ね、呪詛した証拠品を渡し、世子の病を公にはしない事・世子の座を脅かさない事等を告げ、それにより4人が宮廷で安泰で過ごせる様に願っている事を伝える。そして世子様とヨニングンが仲睦まじい兄弟として生きられるよう見守って頂けないか?ヒビン様を又信じたいと、最後の機会にかけて見たいと告げるのでした…子供を想う優しさを感じますね~!

この時点ではヒビンも又スギの事を信じている様子でしたけどね~…。

チョンスはヒジェと占い師の関係を掴み、尚宮達により落ちて居た短刀がヒジェの者だと確信を得て居たが、医女の行方は判らぬままで…

王様は最後のイニョン王妃の言葉を思い出して…スギなら世子を大切にしてくれる、それで世子もヨニングンも無事で居られると。

スクチョンはスギと庭園で会った時、どの言うなことになったとしても、それをそなた一人には背負わせないと…2人のシーンは、いつも美しいBMが流れて素的です!

結局王様は悩んだ結果、イニョン王妃の言葉通り、スギをヒビンと同じ位のピンにする事を決意し、任命書を用意させるが、それをムヨルが知ってしまう。

トンイも王様が急に決めた事に戸惑って居たが、結局王様の意思によりヒビンもスギも自分の意志とは全く違う所で事が運ばれて行くようですね~!

ヒビンはヒジェにスギの言葉を告げるが信じず罠だと言う。

そんな中、ムヨルの指示で医女を移す…それをヒジェが見てしまう。
ムヨルは何と親衛隊長のソヨンギとチョンスに急に会いに行き、ちゃっかり医女を匿って居ると差し出す。
ヒジェはムヨルが寝返った事を知り、やっぱり自分が言った通り、スギにしてやられたと怒り狂うヒジェ!

ヒビンはスギに会って確かめようとした時、女官たちは一早くスギの事を知っていて、ヒビンに告げたのだった。

クムがウナクに書を習おうとした時クムの包には見慣れぬ本が入って居た…開けてびっくりそれは帝王学の本…この後クムとウナクは連れて行かれるのだろうか?ヒジェ子供にまで罠を仕掛けるとはね~。

ヒビンはスギの言葉を全面的に受け入れると言う…それは自分の立場と同じ位に付くスギを警戒しての先手の目論見だったのか?

結局この回は、スギも優しい心で何とか4人が平穏な暮らしがしたかった気持を感じたが、王様も又宮廷内を丸く収めたい気持ちからスギをピンの位に~と考えたのだろう!しかしヒジェはそれをスギの罠と受け取ってしまうとは!

今回観て感じた事は、やっぱりヒビンとトンイでは子供に対する考え方や、接し方が全然違いますね~!

そして今回ムヨルの寝返りと色々ありましたが、二人の立場はどう変わるのでしょう?

« NHK・BSの「シークレット・ガーデン」は | トップページ | 「イサン」46回 断罪の決意・2度目 »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「トンイ」50話 兄と弟:

« NHK・BSの「シークレット・ガーデン」は | トップページ | 「イサン」46回 断罪の決意・2度目 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ