« 「イサン」46話 断罪の決意 | トップページ | 「ホジュン」25話 »

2012年4月 2日 (月)

月組「ONE」の映像を観て

今回放送された月組「バラの国の王子」とショー「ONE」を観ました。

正直「バラの~」は劇場に足を運んで観た時は、気が進まなくても席を抜け出すわけにもいかず、なんじゃこの作品は!と言う思いで観て居た様な気がする。

生徒の芝居云々を言う以前に、このまま観続けたい気持が起きない!
動物の面らしきものを使ってあれほど多くの動物を登場させ…初めて宝塚を観た人が居たら、宝塚ってこんな幼稚な事をやってる所だったの?と思えたのではと思うと観て居て恥しい気持ちでした。

大体舞台でも映画でも最初の30分で惹きつけられなければ後はもう観る気がしない。ましてそれが映像であれば尚更の事、直ぐにチャンネルを切り替えられてしまう…「バラの~」は正にそれであった…しかし感想などと言うのはひとそれぞれが違って当たり前…この感想で気分を害された方がいらっしゃったらごめんなさいo(_ _)o
私の独りよがりの感想ですので気になさらないでください!

しかしその後のショー「ONE」は詰まらないお芝居の鬱憤を晴らしてくれて、華やかで月組が一丸となって若いエネルギーを爆発させ熱いショーを見せてくれて晴らしかった!

幕開けからまりもちゃん(蒼乃夕妃)を真中にまさおくん(龍真咲)とみりおちゃん(明日海りお)が華やかで若い時代が直ぐそこに来て居る事を感じるシーンでした。

プロローグの「ONE」のシーンで全員が赤いスーツで、きりやん(霧矢大夢)とまりもちゃんだけが白いスーツで踊るシーンは月組の心が一つになってエネルギーと迫力を感じて素晴らしかった!きりやんに負けずとも劣らぬまりもちゃんのダンスに惹きつけられました。

ピアノコンチェルトのシーンで白い燕尾の男役陣のダンス…いつの間にかもりえちゃん(青樹泉)を探してしまう自分…もりえちゃんの癖の無いダンスがカッコイイ!

奇妙な世界一では、夢追い男で、霧矢さんと並んでまさおくんがすっかり2番手らしく華やかさを増して居て驚きでした!

夢に観たユニコーンの霧矢さんのダンスが素的!ユニコーンと乙女の切ないデュェットも良かった!

私の愛したものは…のシンガーのまさおくんもしっかり丁寧に唄われ自信を感じました!

白いお衣装で電光を持って踊る女役さん達が一列に並んで優雅でしたね~!

そして大階段の黒燕尾のダンスも上から霧矢さんが下りて来てこの場面はやり羽山先生でしたか!素的でした!銀橋で有難う!有難う!と唄うきりやんはまるでさよならの様!

園加ちゃんが唄いながら最初に降りて来られて、やっぱり退団公演だけはあるな~と今回すごく園加ちゃんの活躍が観れて嬉しかった!

宝塚はお芝居が気に入らなくても必ずショーを観て夢夢しい気持ちで帰れる所が良いですね!

以前劇場で観た時の感想はこちら

そして千秋楽の映像よりこちら

« 「イサン」46話 断罪の決意 | トップページ | 「ホジュン」25話 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月組「ONE」の映像を観て:

« 「イサン」46話 断罪の決意 | トップページ | 「ホジュン」25話 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

  • Cimg0556
無料ブログはココログ