« OG情報におささんと麻子さん登場! | トップページ | 「シークレット・ガーデン」第4回は »

2012年4月27日 (金)

雪組「ドン・カルロス」観てきました。

雪組「ドン・カルロス」観てきました。



今回のお芝居は今までの木村先生のイメージとはガラリと違って、宝塚らしい作品で良かったです!

 

王様は自分で王妃を孤独にさせて置きながら、息子との仲が怪しいんじゃないか?なんて…まさにまっつさんがナウオンで仰って居た通り、一言で言って、国を巻き込んだ嫉妬物語とはよく言ったもんですヽ(^o^)丿

 

 

プログラムに書かれて居ましたが、木村先生はスペインに行かれ、フェリペⅡ世が亡くなられたお部屋に立ち寄り、感じたモノがあったそうで、史実だけでは無く宝塚らしい暖かい作品を創ろうと思われたそうです…ご希望通り、今回は親子の愛・夫婦の愛・友情等が盛り込まれて居て心温まる作品が観れました。

 

 

王子は過っての婚約者の王妃に会う事で、疑われはしないかと心配しながらも、自分を頼る王妃を放っても置けず、誰にも優しい王子だからこそ王妃を孤独から救われたのでしょう…もっと王様と王子が話し合って居ればこんな事には成らなかったのに~と言う感じですね!

 


最後は全てハッピーエンドで良かった!良かった!の物語でしたが、スペインの宮廷らしいビジュアルもセットも豪華で、今までの木村先生の作品では良く唄われた簡単な繰り返しの言葉も無く、音楽も普通な曲で良かったです!

 

 

心優しきカルロス王子が音月さんにぴったりで、周囲から慕われる様子が、キムさんの様で素的でした!

 

 

フェリペⅡ世役のまっつさん(未涼亜希)…王妃を孤独に追い込み悩ませ、冷たい王を演じて上手かった!

 

 

ポーザ侯爵役のちぎちゃん(早霧せいな)…王子の見張り役で憎まれ役でしたが、最後は王子もポーザ侯爵もどちらも新教徒弾圧に苦しむネーデルランドの民を憂いての事だったと理解できて、お互い手を取り合えて良かったですね(*^_^*)

 

 

 

王妃イサベルに仕える女官レオノール役に舞羽美海さんが扮して居ました…カルロス王子を愛しながらも自分の気持ちを殺し、王子に接する姿は礼儀を良くわきまえ健気に感じましたが、ショーは非もなく不可もないのにキムさんに気を取られっぱなしで、ミミちゃんには目が行かなくてごめんなさいo(_ _)oペコッ

 

 

ショーは一言で言って素晴らしいショーでした!

 

 

兎に角音月さんの圧倒的な歌唱力には感心し、目を見張りましたが、歌だけではなくダンスでも魅力的なダンスに惹きつけられっぱなしで、男役ダンスは切れがあるのに、色気さえ感じるダンスに惚れ惚れ!キムさんから目が離せず、その魅力に痺れました!

 

 

組長さんのご挨拶でも聞けましたが、正に雪組総力を挙げたパワーと迫力に圧倒された舞台でした!

 

 

特に黒のスーツで踊る男役のダンスの迫力はすごかったです!そしてクリーム色のダンスも素的でしたね~!大階段の♪パダン・パダンの曲に乗って踊る男役黒燕尾のダンスもほんとにゾクゾクしながら観れて、ショーだけでも何度も観たい気持ちにさせられました!

 

 

 

パレードでは真っ赤なスパンコールのお衣装に身を包んだ音月さんの素的な笑顔が、いつまでも心に残ります。

 

 

この舞台はもう一度チケットを用意してありますが、後一作しか観れないと思うと本当に残念です!(>_<)

 

 

その他、男役で目立った人は緒月遠痲さん・沙央くらまさん・蓮城まことさん・彩凪翔さん・彩風咲奈さん大胡せしるさん
女役で印象に残った方は、愛加あゆさん・沙月愛奈さん・涼花りささん・舞咲りんさん

 

本当にショーはパワー全開の雪組のパワーに圧倒されましたが、今日は初日と言う事で拍手も多かったように思います。

 


今日は生憎、雨の一日となりましたが、久しぶりに3列センターで観れ最高の観劇日となりました。\(^o^)/

 

 

 

 

 

« OG情報におささんと麻子さん登場! | トップページ | 「シークレット・ガーデン」第4回は »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪組「ドン・カルロス」観てきました。:

« OG情報におささんと麻子さん登場! | トップページ | 「シークレット・ガーデン」第4回は »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ