« 「ル・ポワゾン」は | トップページ | 日本への影響が心配! »

2012年5月31日 (木)

「ホジュン」47話~

原因不明の重病に倒れたドジの母親はホジュンの治療をも拒み受け付けず、ホジュンに診てもらう位なら死んだ方がましとまで言う始末…すごい剣幕で、一人息子のドジしか頼るモノが居ない母親はホジュンに対して憎しみで一杯で手が付けられない様子だ!

 

一方イェジンは明国からの使節の機嫌を取る為にお伽を務めさせられようとして居た。

48話

イェジンはホジュンに別れの手紙を書き、明国の使節の高官の部屋へ入って行くが、正直なイェジンは何もされずに帰される。

 

一方ホジュンは王様の狩りに同行し、足を痛めるが治し、その時顔を合わせた男がなんと密輸で捕まった時のポドチョンの従事管だった。

 

ホジュンは昔の事がばれれば刑は免れないと思い、必死で顔を隠そうとするが…思いだされてしまう。

 

 

« 「ル・ポワゾン」は | トップページ | 日本への影響が心配! »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

tomoさん早速のコメントo(*^▽^*)o~♪ありがとう!!
出来る限り簡単に書こうと思って居ましたが、中々簡単には書けなくて(-.-)
tomoさん随分進みましたね~!私はポドチョンの従事官に見つかりそうな所までです。

王様は仁嬪様ばかりでコンビンママは王様のご寵愛を受けられなくなっていて、その為薬でも何でもコンビンママ側は後回しで最後は可愛そうでしたね!
>世者となった光海君って最後、権力闘争に巻き込まれ悲劇の人となるんですね。
><そう言えば王位継称の時も揉めたけど、仁嬪のお子様がまだ幼すぎると言う事でやっと王位に就いたんですよね!
光海君については悲劇の人となりましたか?病気の時もホジュンに診てもらって居ると思いましたが、
一度観ているのに(-.-)記憶がはっきりしないです(>_<)
私は今46話くらいですので、まだまだ先です。
これからもよろしくね(^.^)/~~~

こんにちは。お知らせをいただき、
さっそくおじゃましにきました
今回、ストーリーを簡略して書くように、
方向転換されていますか?
私の視聴は、ホジュンがヒルを使った治療に成功し、
官位が上がって御医となり、
とうとうヤンバンになったのに、戦争のせいで民衆に襲われて・・・までです
多分、ホジュンは負傷兵を助けるため奔走することになるのでしょうねぇ
苦難の道はまだつづく~~~
世者となった光海君って最後、権力闘争に巻き込まれ悲劇の人となるんですね。
ホジュンでは性格の良い王子に描かれているのに
なんで~~~
歴史は非情ですね。「イサン」も同じだけど。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ホジュン」47話~:

« 「ル・ポワゾン」は | トップページ | 日本への影響が心配! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ