« 韓国ドラマ「シークレット・ガーデン」魔法のお酒 | トップページ | 「イ・サン」50話 側近たちの思惑 »

2012年5月 7日 (月)

「トンイ」54話 欲望の果て

今回の「トンイ」54話 欲望の果ては…

重傷を負いヒビンを許せないスクピン!しかし平然と自分は悪くないと王様を怨むヒビン!
ヒビンをどうするかで悩む王様!母を許してと断食までして許しを乞う世子!世子を想うヨニングン!何もかも自分の所為だと自分を責める世子!…と誰もが苦しみ悲しんだ重苦しい回でしたね~!

今回悲しい出来事ばかりの中、唯一チョンスが刺客と応戦するシーンはカッコ良いシーンで、さらに民衆に紛れ逃げようとする刺客を履き物で見つけ…さすが~ヽ(´▽`)/

やはりヒビンへの刑をどうするかで決まらず悩む王様の様子が印象に残りましが…それもそのはずですよね~何しろ世継ぎの母ですから~しかも世子は3日間も断食して母を許して~と乞い願っている訳ですから~世子を想うと今回のヒビンに下した刑は王様に取っては辛く厳しい決定だったと思いました!

「~こうするしか無い父を許してくれ~」と世子を抱きしめるシーンは辛さが伝わりますね~!

ヒビン様の「本気で無ければ全てを欲する事もスクピンを殺そうとする事も無かったと言う言葉には~哀れさを感じながらも、その欲望の果てがこの結果を招いたのかと~傲慢なヒビンを感じました。

拷問で口を割らず、あくまでもヒビン様を庇うヒジェ…悪役なれど拷問に耐える姿は、リアル感たっぷりに見せてくれましたね~!

そんなヒビン様も又、母やヒジェが拷問を受ける姿を見て「私が全てを支持した」と自白し、泣き崩れる尋問の場…悪役なれど哀れなシーンでした!

最後の政務会で覚悟を決めてヒビンの刑を発表する王様…「~毒殺を与える」の言葉に誰もが驚いて居ましたが、

ヒビンは人生に一点の悔いも無いと言いつつも、一人部屋での号泣は…やはりトンイを越えた愛を得られなかった涙なのか?このシーンのイ・ソヨン氏は、まるでヒビン様が乗り移った様だった!

真に迫る大人たちの命演技に負けず、子役さん達の涙を誘うシーンは心に残る演技で感心しました!

« 韓国ドラマ「シークレット・ガーデン」魔法のお酒 | トップページ | 「イ・サン」50話 側近たちの思惑 »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

kabukimonさんおはようございますヽ(^o^)丿

仰る通り!自分の行為は棚に上げ、反省する事も無く、疑うばかりで、哀れな最後を感じますが、王様を本気で愛してしまった事も、トンイの好意に従わなかった事も全部自分で選んだ道ですから~哀れなヒビンですわ~!

今までは唯憎っくき存在にしか感じなかったヒジェも今回ばかりは熱演で哀れで…上手いですね~!
kabukimonさんお気に入りのケベクに出演とか、それでは格別の想いで観られたのでしょうね(*^_^*)

哀れなれど、負けん気の強いヒビン様のお陰で、ドラマが面白いですわ~!

おはようございます!いのさん!いやぁ~とうとう!ヒビンは《自分で、自分の首を絞める行為》に走ってしまいました…全てを“ネガティブ”に受け止めることしか出来ない彼女は、《トンイの好意》を信じる事が出来なかった訳で…、これまでの人生で、【他人を信じる】事をしてこなかった彼女の哀れな最期ですが、ヒジェ役のキムユソクssiとユン氏役のチェランssiの鬼気迫る熱演が光りましたっ!!お二人とも「階伯」に出演をしておられて、そちらでも《好演》でしたので、余計に視聴に熱が入りました~っでも、スクチョン王の決断にも、ヒビンは最後まで抵抗して諦めないですからねぇ~彼女のキャラ設定が徹底をしているので、史実以上のドラマとして楽しめます~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「トンイ」54話 欲望の果て:

« 韓国ドラマ「シークレット・ガーデン」魔法のお酒 | トップページ | 「イ・サン」50話 側近たちの思惑 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ