« 「ホジュン」37話 扁額暗唱の罰 | トップページ | 「トンイ」54話 欲望の果て »

2012年5月 6日 (日)

韓国ドラマ「シークレット・ガーデン」魔法のお酒

韓国ドラマ「シークレット・ガーデン」魔法のお酒

ドラマの初めから高慢で自惚れの強いキム・ジュウォンとあきれ顔で反応するライムのやり取りが面白くて…ついつい観入ってしまいますわ~(*^_^*)

こんな見下したセリフばかりでも愛があるの?と思ってしまうが…でもシンガーソングライターをわざわざ呼んじゃって、自分の気持を聞かせるなんて…さすが大富豪の息子で、とても一般人には考えが及ばない洒落た演出だわ!

全席予約済?ってオスカーには負けたくないらしい。

オスカーの甘い言葉に誘われてキル・ライム「お兄さんと呼んで良い?」なんて!…本気なのか?

「俺は睨むくせにヤツの前じゃ乙女だ!」ってキム・ジュウォンをヤキモキさせてましたね!その上オスカー迄本気にさせてしまって…ライムは罪な人!

途中でオスカーに会いに来た女性は、オスカーが如何に俳優駆け出し時代だったからと言っても、あれだけ男の自尊心を傷つけて置いて、今さら~付き合って欲しい?は無いでしょう!
なのにいずれは親戚に成る人だなんて~皆自惚れの強い人達ですね!

キル・ライムがバイクで行方不明になった時、必死で探すキム・ジュウォンには優しさを感じたが…傲慢で自惚れの強い言葉ばかりで、この後キル・ライムの心を惹きつける事が出来るの?と思いきや魔法のお酒?…何やら変な展開になりそうで、非現実的なストーリーなんじゃないの?

 

韓国ドラマって美しい背景・美しい曲が使われて居て素的ですね~!

« 「ホジュン」37話 扁額暗唱の罰 | トップページ | 「トンイ」54話 欲望の果て »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「シークレット・ガーデン」魔法のお酒:

« 「ホジュン」37話 扁額暗唱の罰 | トップページ | 「トンイ」54話 欲望の果て »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ