« 日本への影響が心配! | トップページ | 「ホジュン」52話 »

2012年6月 2日 (土)

「ホジュン」49話~

「ホジュン」49話 追いかけてきた過去…この回は過去を知られた者が現れた事で、始終暗く悩むホジュンの姿ばかりで、観て居る方も心が沈みましたが…あわやここまでの苦労は水の泡かと~本人はもちろん家族ともどもどうしたら良いものかと悲しみにくれる回でした。

恵民署のホジュンが龍川のホジュンであることに感づいた従事管(ペ・チョンス)は、証拠をつかむため部下にホジュンの身辺調査を命じて…誰もが、握りつぶして欲しいと思いながら観入ったと思いましたわ。

最初はこのまま感づかれずにすむかと期待したホジュンだったが…気づかれた以上、もはや逃げられないと考え、友人のマンギョンに事実を打ち明けます。

ホジュンから打ち明けられ…ホジュンの人柄を知るマンギョンは、ホジュンのためにも、病に苦しむ多くの患者たちのためにも、ホジュンを罰するわけにはいかないと、チョンスに直談判するのですが、捕盗庁の責任者として重罪人を見逃すことはできないと、厳しく断られてしまって…

身辺調査の結果、ホジュンの妻が両班で有る事を確認したチョンスはホジュンを捕えようと恵民署へ向かうのですが、何と丁度黄海道で疫病が発生し、ホジュンはその要員として派遣された後だったのです!

何とま~上手く出来たストーリーでしょうヽ(^o^)丿これで一時は逃げられますが…


「ホジュン」50話 疫病の特効薬

黄海道一帯に広がった疫病を退治する為に派遣されたホジュンだったが、前代未聞の惨状に、朝廷からさらに医官、医女が大幅増員されて派遣される。その中にはホジュンを鋭い視線で見つめるチョンスの姿もあったが、

疫病退治を任されたホジュンは、身を粉にして治療に当るが、山陰にいた頃に経験した疫病と症状が似ていることから、その時と同じ処方を試みると一転して快方に向かい誰もがほっとして、ささやかな酒宴を開くのですが…

その宴の最中、それまで元気だった患者が再び危篤状態に陥り、様子は一変して…成す術も無く愕然とするホジュン。

そして、なんとあのチェソンまでが命を奪われてしまって…悲しみにくれるホンチュンやイェジン

しかし大勢の民が苦しむ中でも特効薬は見つからず、ホジュンはもう打つ手がないとがっくりと気を落とし、イェジンから慰められたりしていたが、偶然にも梅の汁を飲んだ者から、効き目があったと言う話を聞き、ホジュンはそれを試すと…熱は下がり疫病は下火へ向かうのです!

ホジュンは御医に手紙で知らせ自分の仕事は終わったと判断すると、傍に居たポドチョンの従事管に逮捕するよう名乗り出ますが…その時、王様がホジュンの手柄を讃え呼んでいると言う知らせがはいるのです!

ほんとによく出来たストーリーで視聴して居る者としても嬉しい!

さてこれからどうなるのか?

 
 

« 日本への影響が心配! | トップページ | 「ホジュン」52話 »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ホジュン」49話~:

« 日本への影響が心配! | トップページ | 「ホジュン」52話 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ