« 星組「ダンサ セレナータ」ナウオンを観て | トップページ | 「トンイ」58回  »

2012年6月 3日 (日)

「ホジュン」53話

「ホジュン」53話 赦免…ホジュンが若かりし頃密輸の首謀者だったと言う事・両班の娘と結婚し、法を犯したと許せない朝廷の上官たち!王様が赦免すると言っても聞き入れず、人の不幸を喜ぶ人ばかりで何と心の狭い人達なんだろうと思いながら見入った回でしたが結局は王様の大権で赦免されて良かった!
過去の罪を抱えているとは言え、一体全体何度牢へ入れられるのでしょう!

恭嬪様の急病を診て居た御医が手をつくしても回復せず、結局獄中に居たホジュンが呼び出される…駆けつけると、恭嬪様は真心痛(心筋梗塞)で倒れ、既に意識不明の状態だった…

過ってホジュンはアン先生が足を滑らせ急に真心痛で動けなくなった時、急場で教えて貰った真心痛の治療法を思いだし、今度もその方法で恭嬪様の一命を取りとめるのでした。


殿下は、喜び恭嬪様を救ってくれた功労を認め、再びホジュンの赦免を提案するが、大臣たちの強硬な反対に合い、思い通りにいかず、恭嬪様も命の恩人であるホジュンが再び投獄されたと聞き、何とか赦免するよう殿下に願い出るが…

大臣達は既に罪の決定している者の為に義禁府の決定を覆せば国宝の威厳に傷が付くとか何とか~大臣との間で板ばさみになった殿下は、結局、悩んだ末、大権で王命を下すのでした。

王様は今後ホ直長の赦免に対し、上訴する者が居れば余は不仲とみなし、容赦なく罪を問うと言い、大臣達を黙らせる。

ホジュンは過去のくびきから解放され、妻ダヒと共に家に帰ると、一人寂しく遊んでいたギョムも家中に居た母もみな喜びあいます…視聴して居る者としては嬉しいシーンですヽ(^o^)丿


心から喜び合うホジュン一家をいまいましい思いで見つめるドジと母親、そんな時ドジの元にもインビン様がご懐妊の朗報が入るのです。

御医に呼ばれたホジュンは恭嬪様の宮医となり、ドジも又インビンさまのご懐妊を診てくれと言われ、嬉しそう!

しかしホジュンは宮医と言う出世なのに喜びもせず、それおころか早速恵民署を去る事を考えて寂しそう(-.-)

考えればイェジン様ともお別れしなければならないし、恵民署の仲間とも離れ離れに成る事の方が辛いのかも知れませんね(-.-)本当に欲の無い人です!

でも視聴して居る者としては、ホジュンと妻ダヒが、ずっと心にあった心配事が消えて本当に良かった良かったの回でしたヽ(^o^)丿

« 星組「ダンサ セレナータ」ナウオンを観て | トップページ | 「トンイ」58回  »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ホジュン」53話:

« 星組「ダンサ セレナータ」ナウオンを観て | トップページ | 「トンイ」58回  »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ