« 「王女の男」の放送直前スペシャルを観て | トップページ | 小沢さんの今後 »

2012年6月27日 (水)

「ホジュン」59話

第59話 国境の手前…

今回の感動シーン…息子のギョムが父親に抱いている感情を母ダヒが解きほぐし、真の父親の姿を語って聞かせるシーンはジーンと来て感動のシーンでした!素晴らしいセリフの数々、親とはこうでなければ~と思わせるシーンでしたが、ダヒって親の見本みたいな方ですね!

確かにホジュンは息子の言う通り、いつも家族の事は二の次で~生活の事は余りにもダヒや祖母任せで頼り過ぎ!父親としては残念ながら駄目な男ですね!

戦争が激しくなってギョムも民兵として参加し、傷を負ってしまいますが、丁度そんな時、王子様が危篤となり…ドジは王様に、「もし王子に何かあったら余は許しはしないぞ!」と言われて居て、自分の治療で一向に良くならず医書を探しても戦争で置いて来てしまって、王子様の容態はどんどん悪くなるばかりで、オロオロするドジは惨めで…ドジの手に負えなくなり…ついに王子様は亡くなられてしまう。

その上王様まで危篤状態となり、ドジの代わりにホジュンが呼ばれ、又々ホジュンは傷付いたギョムを残して義州に行く事になるのですが、又薄情な父親と思われるだろうと考えて居たホジュンでしたが、ギョムは快く父を義州へ立たせてやるのです…偉い!やっぱり母親の教育が素晴らしいと思いました。

ドジは王子様を助ける事が出来なかった事で、牢に入れられて…その様子を見たホジュンは王様の容態を見ながら、自分は腕を傷ついて居るので~ドジに針を打つ事を任せたいと、願い出て…ドジにあれほど嫌がらせを受けていたのに、ドジを牢から救う機会をやるのです…え~?傷なんか負って居ないのに…ドジを助ける為に嘘をついたのですね。
視聴者としては何とま~人が良い事!と思いましたが…さすが人間が良く出来て居ます!

又日本軍に撃たれて亡くなったと思って居たサンファが、深い傷を負いながらも担がれて戻って来たシーン…すっかり日本軍の銃に撃たれて死んだと思って居たサンファですから、それはそれは驚きと喜びでいっぱいのシーンで、観て居て感動しました!

« 「王女の男」の放送直前スペシャルを観て | トップページ | 小沢さんの今後 »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ホジュン」59話:

« 「王女の男」の放送直前スペシャルを観て | トップページ | 小沢さんの今後 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ