« 2007年・花組『明智小五郎の事件簿―黒蜥蜴」新人公演を観て | トップページ | 「ホジュン」53話 »

2012年6月 3日 (日)

星組「ダンサ セレナータ」ナウオンを観て

星組「ダンサ セレナータ」ナウオンを観ました。
出席はちえちゃん・ねねちゃん・すずみん・まさこさん・紅さん・白華さん・真風さんでした。


一人一人の役創りや、苦労点、そして過去の思い出など、沢山の事が聞けて面白かったですが、まさこさんが入った事で、ねねちゃんが今までと違って良く喋りナウオンがとても明るく感じました。

発言で感じた事は、紅さん今までの印象と随分違って居て驚きました!

紅さんは「私はどうもよく思われて居ないようで~」とそこまで発言されると突然画面が変わって、続きを聞く事は出来なかった…多分編集されたのでしょう!


最後に星組へ組替えで来られた人の事や、卒業されるすずみんとれみちゃんのお二人について、お一人お一人が語られて居ましたが、誰もが寂しい想いを語られて誰もが泣いて居て…こちらももらい泣きしてしまいました。



まさこさんが来てくれてトークは明るくなったように感じた一方で、涼紫央さんと白華れみちゃんの宝塚を愛するお二人の卒業はどれほどの人を悲しませるのか~と一人一人の言葉に深く感動!これほど泣けたナウオンは初めてでした!


それぞれの寂しく悲しい想いを伝える言葉としては、不思議な事に一番下級生の真風さんの言葉が一番まともな言葉だったように思えたのは私だけだろうか?

ちえちゃんも涙を拭いながら、たどたどしい言葉で気持ちは伝わって来ましたが、もう少しトップらしい言葉が聞きたかった!

詳しい内容はこちら

« 2007年・花組『明智小五郎の事件簿―黒蜥蜴」新人公演を観て | トップページ | 「ホジュン」53話 »

スカイステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星組「ダンサ セレナータ」ナウオンを観て:

« 2007年・花組『明智小五郎の事件簿―黒蜥蜴」新人公演を観て | トップページ | 「ホジュン」53話 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ