« スカイステージ10年の軌跡~その2 | トップページ | 「双曲線上のカルテ」のナウオンを観て »

2012年7月18日 (水)

800ちゃんねるで雪組の「黒い瞳」と「ロック・オン」を観て。

昨夜は800チャンネルで録画してあった雪組の「黒い瞳」と「ロック・オン」を一気に観る事が出来、幸せを感じました。

ストーリーは、文豪プーシキン原作の「大尉の娘」を軸に、帝政ロシア時代に実際に起きたプガチョフの反乱を背景に描かれた作品で、


ロシアらしさを感じる音楽・お衣装・舞台背景・コザックのダンスなどロシアの雰囲気をたっぷりと感じた柴田侑宏先生と謝珠栄先生の脚本・演出の舞台に、さすが宝塚の巨匠を感じました。



貴族の少尉ニコライの音月桂さん…真っ白な軍服が良く似合う少年将校の姿からは、貴族としての気品、ロシア皇帝への忠実さ、プガチョフとの友情、育ちの良さ・そしてマーシァを想う優しさ、誠実さは音月さんならでわのぴったりの舞台で、文句なしに素的でした!



又ショーでの音月さんは一気にロックのリズムに乗り、激しく切れのいいダンスと歌の上手さはさすがトップの貫録で惹きこまれましたが、どのシーンも音月さんの魅力をたっぷりと感じてのめり込みました。



舞羽美海さんのマーシャも、ニコライへの優しさ・強い愛・健気な心を感じさせてくれて良かったですよ!



未涼亜希さんの反乱軍の大将・プガチョフもまっつさんらしいお芝居で豪快さ、ニコライへの友情を感じさせてくれて、リカさんのイメージを一新させてくれました。お芝居のそりのシーンでは歌の上手さで印象に残り、ショーでは歌もダンスも上手くて感心しました!



エカテリーナ2世の晴華みどりさん…気品・貫禄・マーシャに対する優しさを感じて良かったです。



サヴェリィチの一樹千尋さんは時にコミカルな芝居が余裕に感じられてさすが貫録を感じました!


沙央くらまさんのシヴァーブリンも憎まれ役を上手く演じて居たと思います。


凛城きらさん・彩風咲奈さん・煌羽 レオさんのトリオもダンスが上手く目立って居ましたね!



ショーでは特に彩風咲奈さんが中心の場面もあり、劇団の期待大を感じましたが、ダンスも上手くもりえちゃんに似て居たりで目で追ってしまいました…今後の活躍を期待して居ます!



以前神奈川県民ホールで観た時の感想を載せています…こちら

 

« スカイステージ10年の軌跡~その2 | トップページ | 「双曲線上のカルテ」のナウオンを観て »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 800ちゃんねるで雪組の「黒い瞳」と「ロック・オン」を観て。:

« スカイステージ10年の軌跡~その2 | トップページ | 「双曲線上のカルテ」のナウオンを観て »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ